ノー・コントロール

What do you call that noise ?

個展・忌野清志郎の世界  


を観てきた。
たまたまPARCOでやっていてさ。

音楽は私を感動させる。

この個展では、生前残した絵画や、ステージ衣装、いろいろなものを書き綴ったノートなどが展示されていた。

それらのモノを目の当たりにして、私は果たして「感動」するのだろうか?

そんな疑問を抱えながら、様々なモノを見ていたのだが、愛車のオレンジ号(自転車)を間近で見て、ゾクッとした。

「ああ…これに乗っていたんだなあ」って。

ペダルを踏めば、オレンジ号は、まだまだ走るのだろう。

音楽は私を感動させる。
そして、それに付随するものも、私を充分震えさせるパワーがあるようだ。

スポンサーサイト
コメント

おおっ!濃紺どのも見に行ったとですか!

ワシも仙台パルコで見たのですが
イマーノ様の溢れんばかりのエネルギィ~が
描き残した山ほどの絵から、ヒシヒシと感じられました。

生きながらにして、墓標を刻むとはマサにこの事だ!
と、思っちゃいました^^♪

a-tekichi #t50BOgd. | URL
2010/05/25 22:47 | edit

■a-tekichiさん
おおう!当然観てきましたよ!
絵もよかったし、学生時代のノートなんかもいい味出していましたよね。

数々のきらびやかなステージ衣装は、とても迫力がありました。
行ってよかったと思いましたよ☆

濃紺 #2hxD5myk | URL
2010/05/25 23:26 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://noukon.blog40.fc2.com/tb.php/1171-ea0f6269
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

haunted days

profile

comment

category

link

archive

search

RSS

■□■□■□■