ノー・コントロール

What do you call that noise ?

NO SIDE  

「濃紺さん、週末暇ですか?」
「暇だよ~酒でも呑む?」
「いや…暇だったらラグビー観に行きませんか?」
「ラグビー?」

20100110193404.jpg

正直、ラグビー自体にあまり興味はなかったのだが、断る理由もないので行ってみることにした。スポーツ観戦は、小学生の時に神宮球場で観た、巨人×ヤクルト戦以来だと思う。

ラグビーのルールもよくわからないので、前日に「ラグビー ルール」で検索し、一夜漬けで観戦に臨んだ。「ラグビー自体にあまり興味はない」と前述したが、いざ試合が始まってみると、これがなかなかエキサイティングなスポーツである。

特に間近で人と人がぶつかり合う「バチン!」という音は大迫力で、私は今までに人を殴ったことも殴られたこともあるのだが、それまで耳にしたことのある、人と人がぶつかり合う音とは桁違いに何かが大きく違うのである。上手く形容する言葉が見つからないのだが、とにかく今まで耳にした「BODY TO BODY」のサウンドとは、根本的に何かが違うのであった。

20100110193407.jpg


試合そのものも43×40という好ゲームだったこともあり、初めてのラグビー観戦は、なかなか面白いものであった。

「ノー・サイド!」ゲームが終われば「どちら側もない」という意である。素敵なフレーズだと思った。

Image2345.jpg


選手が退場し、観客もほとんど帰ったスタジアムで、温くなったビールを飲み干しながら、私は何かを感じていた。

興味がないことに対し、「いや、俺はそれ興味ないから」とバッサリ切り捨てるのではなく、とりあえず足を運んでみて良かったと思った。こだわりも大切なことだが、フットワークの軽さも大事にしたいものだ。
スポンサーサイト
コメント

ラグビー体型、良いっすよね…。絶対領域が、たまらん。

どんなに興味の無いスポーツでも生観戦すると意外に楽しめるから不思議。
一生懸命な人を観てるのが好きです。

はみち #- | URL
2010/01/11 03:02 | edit

いまさらですが、あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。

「興味ないから」で切り捨ててることが多いです。でも実際敬遠していたことをやってみたら、意外と面白かったということも多いから、もっと柔軟なほうが人生楽しめそうですね。

06 #- | URL
2010/01/11 04:08 | edit

■はみちさん
基本的にはインドア人間なので、スポーツ観戦は自分に縁がないイベントだと思っていたのだけれど、かなり楽しめましたよ。
たまには重い腰をあげてみるのも、良いものですね。
あの、試合後のさわやかなんだけれど、どこか寂しい空気…嫌いじゃありません。


■06さん
あけましておめでとうございます。
こちらこそ、今年もよろしく。
うん、私も切り捨て派&出不精なのもので、やらず嫌いなことも多いのかもしれません。
そうですね。あまりいろいろなことに手をつけると、自分がついていけなくなりそうなので、ほどほどに柔軟な感じで物事を見ていけたらなと思います。

濃紺 #2hxD5myk | URL
2010/01/11 21:58 | edit

我々の世代では、滝沢監督のおかげでラグビー部に入部している者が多かったですが
今は、3Kスポーツってことで若者が敬遠しているらしく、競技人口が激減しているそうです。

青空の下、芝生の上でボールを追って、体と体の肉弾戦!

全く健全で青春でステ~キなのに
受け入れるのに20数年かかりましたわん・・・^^;)。


あてきち #t50BOgd. | URL
2010/01/15 18:59 | edit

■あてきちさん
そうですね、確かに我々世代だと、滝沢監督の影響は大でしょうね。
少子化やその時代の人気により、選手層にも違いがでてくるのかもしれませんねー。

私自身がラグビーボールを追いかけることはないですが、これからは、テレビで中継をやっていればちょっと真剣に見てしまいそうですよ。

濃紺 #2hxD5myk | URL
2010/01/17 23:15 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://noukon.blog40.fc2.com/tb.php/1116-830680f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

haunted days

profile

comment

category

link

archive

search

RSS

■□■□■□■