ケミカル・リアクション

 「ディズニーランドへ行ったことがない」と言うと、ほとんどの人が驚く。中には「何で?勿体ない」と、何が勿体ないのか全く解らない質問で切り返される場合もある。

「何故?」と問われても、それは「行く機会がなかったから」としか答えようがない。「彼女とかさ…一緒にディズニーランド行きたいとか言わない?」

 朧げな記憶を辿るが、 どうも私は基本的に、ディズニーランドに行きたがるタイプの女性とは、お付き合いをしない傾向にあるようだ。

 勿論例外もあって、「ディズニーランドで結婚式を挙げるのが夢なの」って女の子もいたりして、その時私は「あーはー…そ、そうなんだ。そういうのもいいかもねー」なんてお茶を濁すしかなかった。お茶を濁してから、半年も経たないうちに、彼女とは別れた。勿論別れは辛いものだったが、何処かホッとした自分も居たのを覚えている。

ディズニーランドに行ったことがある人のほとんどがこう言う。「いいよ~!夢の国だよ!」力説である。中には頼んでもいないのに、携帯電話の画像フォルダから、夢の国の写真を何枚も見せてくれる人もいる。総じて皆、満面の笑顔である。

私は自分自身、偏屈者でもあまのじゃくでもないと思っているのだが、夢の国での満面の笑みの写真を目の当たりにすると、「楽しいのはわかるけれど…そんなにまで楽しいか?」と思ってしまう。邪推であろうか。

人工的な紋切り型のロマンと、月並みのファンタジーに対峙した時、自分はあのような笑顔を浮かべることができるであろうか?

とかなんとか、なんだかんだ言っているが、別にディズニーランドや、それを楽しむ人達を否定している訳では決してない。 むしろ、「一度は行ってみるものかもなあ」と思うくらいだ。自分で行ってみて、体験して、判断しない限り、ディズニーランドを語る資格はないと思うのだ。

さて、実際にディズニーランドに行ったとして、意外にもうっかり「夢の国」のグルーヴに飲み込まれる可能性もないとは言い切れない。

img55742881.jpgもしそうなったとしたら、変に自分を押し殺すことなく、例の耳のついたキャップを恥ずかし気もなく被り、己を解放。気の済むまではしゃいでやろうと思っている。

その日がいつなのか、この先、そんな日が訪れるのかどうかはわからない。
スポンサーサイト

コメント

「Dに行ったことがない」ことよりもテンプレに驚きました

札幌の小学校には2・3日欠席した後、Dの菓子を皆に配るという風習がありました。「夢の国」を開き気味の瞳孔で話す同級生たちの姿を見て、僕は(よし、いつかきっと!)と心に誓いました。

僕は運がいい。5年生になって、風の強い日にはDの花火の音が聞こえる町に引越しました。親はまさに偏屈。でも僕には社会勉強担当の叔父がいます。さっそく交渉しました。しかし叔父の言葉は氷のように冷たかったのです。
「行ったらペストうつされて脳みそが真っ黒になるけん。そがいなとこより蛇女見に行きんちゃい」

そんな僕を神様は憐れんで、チャンスをくれました。札幌の友達がDで会おうと声をかけてくれたのです。僕は期待むんむんで行きました。行ったけれど、楽しいけれど、何かするごとにお金をむしり取られました。「夢の国」の物価は高く、ハイパーインフレがおきていました。僕は空っぽの財布と心を持って帰路につきました。

濃紺さんにはDではなく筑波山がま遊園地をお薦めします。長くなってすいません。

■tamaさん
叔父さんの言葉、なかなか味がありますね。そこで蛇女を持ち出すセンスはかなりのものだと思います。

噂には聞きますが、やはりハイパーインフレなのですね。囲い込まれちゃったら、あとは従うしかないですから悲しいものです。もし行く機会があれば、懐も暖かくしておかないと、寂しい思いをしそうですね。

筑波山がま遊園地、そそる名前です。こちらも機会があれば訪れてみたいところです。

濃紺さんのお気持ちよく分かります。。)

36年間で、ワシってば何回ネズミ王国のお世話になっか?
小学校の遠足で、中学校の遠足で、甥っ子の世話で、娘が幼稚園の頃。・・・計4回。
どれも、自主性がない第三者の希望による王国入りでした。

ネズミ王国の完成度が高いのは分かるんですが
こ~~作りすぎているといいますか
自身の想像力を阻害するぐらいイメージを押し付けてくると言いますか・・・なんといいますか・・・。
ワシ的には決して居心地がイイ空間ではアリマセヌ。

ネズミ王国の隣にある、葛西臨海公園のほうが全然落ち着きますわぁ♪

■a-tekichiさん
貴重なご意見ありがとうございます。
主体的に、自主的に王国に行ったことがないというケースの人達も、もしかしたらかなりいるのかもしれませんね。

なるほど、自身の想像力が入る隙間がないという感じでしょうかね。微妙なニュアンスを言葉にするのは難しいですね(笑

葛西臨海公園は、何度か行ったことがありますよ。
のんびりしていて、私も好きな場所ですよ。
非公開コメント

haunted days

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

profile

濃紺

Author:濃紺
◆1971年生まれ。廃人寸前からサラリーマンへ奇跡の転身。 音楽好き。愛すべき80年代カルチャーを礎に、現在を生き未来を感じたい。東京→仙台→札幌→福岡。

Twitter

archive

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

search