ノー・コントロール

What do you call that noise ?

また逢う日まで  

ワイルドな男の条件とは、一体何だろう?

素肌に革ジャンでハーレーに乗ること?女の子に声をかける時に、開口一番「俺とファックしない?」って、ド真ん中にストレートを投げること?それとも、賞味期限を二週間過ぎたヨーグルトを、何の躊躇もなく食べること?ギターはマーシャルアンプに直結すること?どれも少し違うような気がする。

「ワイルド」と「野蛮」は≒ニアリーイコールではあると思うが、その辺りの匙(さじ)加減は難しいものであり、個人の趣味嗜好に委ねられるべきケースが多いような気がする。

私には、胸毛が一本生えていた。
春くらいかな?急に一本だけ生えたんだ。どうだ!ワイルドだろう?

ワイルドな男たるもの、胸毛をジャンゴーにしたいものである。ちょっとしたメモくらいは挟んでも落ちない程度のジャンゴー具合が望ましい。シャツの第二ボタンを開けた時に、胸毛が「ゴンヌズバー!」であれば、そりゃもうセクシャル・バイオレット・No.1である。

「お、こりゃ俺もイタリアン・ジゴロばりに胸毛フッサフサになるんじゃねえの?」

胸毛フッサフサになったら、美容院で「往年の布施明ばりの髪型にして下さい!」と、オーダーしたいところだ。布施明さんに胸毛があるかどうかは知らないが、とにかく胸毛フッサフサになって、あだ名が「シクラメン」になったりしたら、それはワイルド冥利につきるってもんだ。

666seditionaries-TitsTshirtWHTxBLUE1.jpgところがである。

朝シャワーを浴びたら、私の大事な胸毛が「ない」のである。
数ヶ月かけて、ヒョロリと伸びたはずのシクラメン…じゃねえや、大事な一本胸毛がきれいに無くなっていたのだ。

私は少し悲しい気分になり、ビオレのボディ・ソープを泡立てながら、バスルームで「シクラメンのかほり」を熱唱した。


何で「かほり」って表記にしたのかな?幼き頃からの疑問であるが、そんなことはどうだっていい。とにかく、私の胸毛フッサフサ計画は頓挫したようである。

およそ3cmはあったはずの胸毛…いったいどこに行ってしまったのだろうか?

ツルツルの胸を洗いながら、ワイルドな男道ってのは、険しいものだなあと思った。

よし、次は往年の尾崎紀世彦ばりにモミアゲを伸ばして…



■YouTube-また逢う日まで / 尾崎紀世彦

イントロはちょっとマヌケ(?)だけれど、いい曲だなあ。
で、歌うめえ~。
スポンサーサイト
コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2009/09/19 12:56 | edit

■非公開さん
おー、了解です。
その頃連絡しますね!

濃紺 #5SE1qZiU | URL
2009/09/21 23:23 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://noukon.blog40.fc2.com/tb.php/1032-749ce9f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

haunted days

profile

comment

category

link

archive

search

RSS

■□■□■□■