ノー・コントロール

What do you call that noise ?

恋する歌謡曲  

guitarmagazine0329.jpg


特集に惹かれて、すんげー久しぶりに雑誌を買った。



apr0329.jpg


子供の頃、感覚的に捉えていたことが、この年齢になって理解できるのはとても楽しい。時を超えた種明かしって感じがして、そこにおけるタイムスリップ感もまた面白い。


自らジャンルを限定して、聞かず嫌いになってしまうのは、とても勿体ないことだと思う。

柔らかいアタマで音楽を楽しんでいきたい。






スポンサーサイト

仮眠舞踏会  

最近、やたらと眠たい日があって、今夜も夕食を済ませたら、もう起きていらないほどの眠気。体力の低下を感じる。

こんな時は、欲望のままに眠る。1~2時間。


plp0328.jpg


仮眠と呼ぶにはやや長い時間かもしれないが、全く働かない頭と、乾燥してパサパサの目をこすりながら過ごすよりも、思い切って寝てしまった方が、自分にとっては良いみたいだ。


あー、受験生の頃もこんな感じだったな。
夕食後、まず寝るわけ。熟睡。そして、スッキリした頭で深夜まで勉強する。勉強に飽きたら本を読んだり、ラジオを聞いたりする。これが効率的なのか、非効率的なのかはよくわからないが、PCで例えると、仮眠は再起動みたいなものだ。


hki0328.jpg


で、目覚めてから、集中して作業をする。翌日の仕事に差し支えないよう、気をつけて。その辺の匙加減が難しい。

もしかしたら、近々ちょっとしたお知らせができるかもしれない。その為に、ちょっとだけ…まぁまぁそこそこ頑張っていたりする。

まだどう転ぶかわからないが、ギターを手にする時間が増えている。この、「身を削るような感覚」は、すごく疲れるけれど嫌いではない。

今週・来週と、土曜日も出勤なので、ペース配分と体調管理には気を付けないと。

そんなところです。










明日、地球が粉々になっても  

「もしも、明日地球に巨大隕石がぶつかるとしたら、自分はいったいどうするだろう?」そんなことを考えていた。


shoe0322.jpg



いろいろ考えたのだけれど、きっと私はいつも通りに朝起きてコーヒーを飲んで出勤し、帰ってきて風呂に入って夕食を済ませ、録画したテレビ番組をぼんやりと眺めたりしながら過ごすのだと思う。



temp322.jpg



ビールを飲んで、うとうとしながら、「あれ?明日は何曜日だっけ?」なんて思ってみたりするのだろう。

そう。
いつも通りだ。



旧志免鉱業所竪坑櫓  

smkgC6HnHETUoAAyV83.jpg

休日を利用して行ってきた。

志免鉱業所竪坑櫓


その静かな立ち姿に圧倒されるばかり。
世代的に、エネルギーの転換期はあまりピンとこないのだが、きっとそこには数々のドラマがあったのだろう。

建造物としての存在感が物凄い。
とても美しいフォルムだと思う。



11PM  

030500securedownload.jpg


基本的におかしな夢しかみない。夢ってのはそういうものかもしれないが、悪夢が続いて辟易している今日この頃。目覚めても気分が悪かったり、思い出したくない記憶が駆け巡ったりして、とても厄介だ。


根底にあるのは、「考えすぎ」だったり、「気にしすぎ」だったりするのだろう。あとは、過去の出来事を消化しきれていなかったり、未来に対して漠然と不安だったり。


03054securedownload.jpg


今夜、常に「もや」がかかったようなアタマの中で、繰り返されるのは、太宰治『人間失格』の中の一節だ。


自分には幸福も不幸もありません。
ただ、一切は過ぎて行きます。
自分が今まで阿鼻叫喚で生きて来た
所謂『人間』の世界に於いて、
たった一つ、真理らしく思はれたのは、
それだけでした。
ただ、一さいは過ぎて行きます



いや、私の毎日は、そんなに大袈裟なものではないし、幸せといえば幸せだと思っている。

「あーあ、また明日から仕事か」

憂鬱でもあり、幸せでもある。
いつもの日曜日の夜である。




03051securedownload.jpg


秒針が時を刻む音は聞こえない。
静かな夜だ。
今夜は早目に寝るとしよう。





11PMエンディング



haunted days

profile

comment

category

link

archive

search

RSS

■□■□■□■