I want to Relax, Please!

necIMG_4578.jpg


仕事納めたったぜ!ワイシャツ&ネクタイよ、一週間ほどサラバだぜ。

特にラスト3日間は怒涛のラッシュでね、ストレスや睡眠不足、PM2.5やアレルギーで肌がボロボロっすよ。


preIMG_4580.jpg

今年もどうにか乗り切れた。
ホント、「どうにか」。
ピンチは目いっぱいあったけれど、まぁ、なんとか。


明日、羽田に飛んで、大晦日に妻の実家がある茨城入り。そんな矢先の震度6弱。「気を抜くなよ!」って言われているような気がして。


donIMG_4574.jpg


んじゃ、また来年。

よいお年をお迎えくださいませ。



スポンサーサイト

メリークリスマス

stationIMG_4568.jpg


只今『明石家サンタ』待ちなのだが、もう眠いです。

あー、チキンもケーキも食べてないや。

鰯の味噌煮の缶詰と缶ビールでクリスマスですよ。

まー、いいんですよ。
それで。

メリークリスマス。
思想とか由来とか、どうでもいいのよ。
全人類が心穏やかな夜でありますよう。
それでいいだろ。




サンタさん / ももいろクローバーZ




よいこの弁当

小学生の時に、「よいこ」ってあだ名の友達がいた。本当の名前は「横井」だ。「よこい」が「よいこ」。みんな彼のことを「よいこ」って呼んでいた。

よいこの家は、最近はあまり見かけなくなった、町の小さな電気屋さんだった。商店街にある店舗から離れた団地によいこ家族は住んでいた。

よいこの家にはよく遊びに行って、一緒にプラモデルを作ったり、ゲームをやったりして遊んでいたのだが、よいこのお父さんにもお母さんにも一度も会ったことはなかった。よいこの両親は、朝早くから夜まで、きっとお店で一生懸命働いていたのだろう。

ある日の遠足のことだ。
お昼になって、みんなリュックからお弁当を出して食べ始めたのだが、よいこは僕たちに背を向けて何かを食べていた。

「よいこ!何で後ろ向いて食べてんだよ?」

よいこのお弁当はマクドナルドのビッグマックとフライドポテトだった。

僕たちは、それぞれ手にした母親手作りの弁当がとても野暮ったく感じ、よいこがの弁当がとてもオシャレでかっこいいものに見えた。

よいこは「へへ、いいだろ?俺くらいになるとこんなもんよ!」とドヤ顔であったのだが、そのドヤ顔が強がりであることを、周りのみんなは一瞬にして悟った。しかし、子供なので、みんなかける言葉を見つけられず、変な空気になった。

忙しい、よいこのお母さんは、よいこのお弁当を作るだけの時間も、もしかしたら体力的にも余裕がなかったのかもしれない。遠足の日の朝に、どんな思いでマクドナルドの紙袋を渡したのだろう?そして、よいこはどんな気持ちでそれを受け取ったのだろうか。

たかがお弁当だし、それぞれの家庭の事情もあるだろう。幸せの形も自由だし、ライフスタイルも様々だ。正解なんてない。誰も悪くない。ただ、今もあのときの「よいこ」の強がった、少しひきつった自慢気な顔を覚えている。


tnkcIMG_4556.jpg


NHKの「ドキュメント72時間」って番組が好きで、さっき録画してあった「福岡・中洲 真夜中の保育園」. の回を見ていたら、「よいこ」のことを思い出したのだ。よいこ、お前にとってのビッグマックが、寂しい思い出トリガーアイテムになっていないことを願うばかりだ。



そろそろ今年も終わりな週末あれこれ

coreIMG_4521.jpg


うわうわ、日々なんだかんだ追われていたら、12月も後半戦ですってよ!一年って早いなあ。びっくりするわ。



desk12.jpg

DTM環境が少しずつ整ってきた。物欲の嵐との闘い。
「どんなものを作りたいのか」が、漠然とし過ぎているので、大まかな方向性を決めないとな。年末年始の休みにでも、ゆっくり考えるとしよう。


news_thumb_THEWILLARD_jkt201612.jpg


気付けばもう30年ほど追い続けている、The Willardの10年ぶりのフルアルバムが届いた。ライブ会場とオフィシャルサイトの通販のみというリリース体系に時代の波を感じる。10年待たされても、別に何とも思わない。愛されているな、Willardは。



bootsIMG_4550.jpg


年賀状を書き終えて、買い物へ。街に流れるクリスマスソング。浮かれはしないがキライではない。久しぶりにブーツを購入。シンプルで良い。『奇抜なモノ』に対する興味が年々薄れている気がする。自分が年齢を重ねたからであろう。それが良いことなのか、悪いことなのか、どうでもいいことなのかはわからない。



redIMG_4527.jpg


じわりじわりと大晦日が近づいているんだな。

そういや今月の初めにインフルエンザの予防接種を受けたのだけれど、念には念をいれて、もう一発打っておくべきか悩んでいる。あと、会社の忘年会が面倒だ。あまり気が進まない。


そんなところです。









行き場なきモノたち

時間を見つけては、「よくもまあここまで増殖したな…」というCD群を整理している。今回に至っては、かなり本気で整理している。


prmIMG_4512.jpg


そこにおいて厄介なのが、見本盤(プロモーション用)のCDの存在であり、これが結構な枚数ある。

その多くは「新譜出たから聴いてみてよ」と、頂いたものなのだが、なんつーか、人付き合いと音楽の好みは一致するとは限らず、これまた興味湧くものもあれば、一度しか再生されなかったものもある。

基本的に中古CDを扱うお店で見本盤は買い取ってもらえないので、それらのCDはPCにインポートされたりされなかったりして、ゴミ箱行きとなる。ココロが痛む瞬間だ。

ところで、これらの見本盤、「貸与したものなので、返却して下さい」と言われたことは一度もない。

それならもう「見本盤」ではなくて「贈答盤」とでも名乗って欲しい。所有権をこちらに渡してほしいのだ。

自分は必要ではなくても、捨てるのは不本意だ。
なんだかおかしなシステムだな。




Everything Sucks

なるべく怒らないように心がけているのだけれど、なんだかんだで毎日毎日怒っている。イライラして仕方ない。

だがしかし、怒ったところで問題が解決することはほとんどなくて、なんとも無駄な時間とカロリーを費やすだけであり、気持ちは疲弊するばかりなのである。


angIMG_4498.jpg


パラパラとめくってみたのだが、「こんなので解決するなら誰も苦労しねえよバカタレが!」と思い、余計にイライラした。

バカみたい。
おほほ。

今夜こそは早く寝よう。




Descendents- Everything


haunted days

11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

profile

Ystk a.k.a濃紺

Author:Ystk a.k.a濃紺
◆1971年生まれ。廃人寸前からサラリーマンへ奇跡の転身。 音楽好き。愛すべき80年代カルチャーを礎に、現在を生き未来を感じたい。東京→仙台→札幌→福岡。

Twitter

archive

11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

search