ノー・コントロール

What do you call that noise ?

納めted 2015  

Hi エビバデ お疲れサマンサ。

暮れだね。
押し迫っているね。
本日、仕事納めでした。

hbIMG_3129.jpg

ほんのちょっとの達成感と、ほんのちょっとの安堵感&解放感。

それでも、get no サティスファクション。
「何かやり残した感」は、ブスブスと燻っている。
それを向上心と捉えるべきかは、自分にはよくわからない。

ともあれ、お疲レーション、2015。

意識的に、ゆっくりとアルコールを胃袋にしみこませている。

ゆっくりと…だんだん…少しずつ、睡魔と戯れようと思う。

明日、羽田へ飛ぶ。
おそらく、ほろ酔いからの、機内で爆睡パターンであろう。

それでは皆様、よいお年を。









スポンサーサイト

2015年 年間シングルランキング 1位~25位  

まずはコチラをご覧頂きたい。

■ORICON STYLE-2015年 年間音楽ランキングを発表!


どうですか?

告白いたします。

ワタクシ、濃紺、「音楽好き」を自称しておりますが、恥ずかしながら…


1曲もワカリマセン!


サビすら知りません!


いやー、売れているものが、必ずしも正義だとは思わないけれど、これほどまでとは。

AKBグループとジャニーズがほとんどを占めていて、あとはEXILE関係?

EXILE関係においても、三代目~とか、~トライブとか、グループ内(外?)の構造を、サッパリわかっていない。関口メンディーは、結局どこのグループに属しているのかもわかっていない。


2015IMG_3161.jpg


しかし、どうなんだろうね?
パッケージとしての「音楽」に、どれほど需要がある時代なのだろうか。
ライブのチケットや、グッズの収入も反映したら、このランキングも変動するのだろうか。


ふと思ったのだけれど、子供の頃って、ヒットチャートにもっと権威というか、チカラがあってさ。そのアーティストに興味がなくても、1位の曲は知っていたし、ぼんやりと歌えたものだ。

「ヒット曲」の意味合いが、いつの間にか変わってしまったようだ。








風に吹かれて  

ついに、あの男と会いまみえることとなった。
にこぽん本舗のa-tekichi氏が、福岡にやってきたのである。

お互い、ブログを始めたのが同じくらいの時期で、なんとなく飛ばしたトラックバックから、web上でのお付き合いは、なんだかんだで10年位であろう。

宿泊先のホテルのロビーで落ち合った時の、不思議な感覚たるや。

「ああ、どうも初めまして?初めましてってのも、何か変な感じですね」

中洲の街は忘年会のピークで賑わっている。
予約した居酒屋へ向かう道中、言葉のキャッチボールを繰り返しているうちに、お互いの距離が縮んでいくような気がした。



ymgtIMG_3134.jpg


生ビールを注文するやいなや、物凄い量の山形土産をテーブルの上に広げ、その一つ一つに解説をつけてくれるa-tekichi氏。プレゼン力の高さがにじみ出る。

もつ鍋をつつきながら、色々な話をした。
何度か、高校の同級生と話しているような錯覚に陥った。

長くなるので詳しくは書かないが、いろいろと共通点が多いのだ。
「物事の感じ方」とか、「心のアンテナにひっかかるポイント」というか。


ymgtIMG_3135.jpg


我々は、深夜までグラスを空にし続けた。

話したいことが、まだまだたくさんあるんだよ…。


最初に出会ったホテルの入り口で彼と別れた。

私はタクシーを拾おうかとも思ったのだが、少し歩きたい気分だった。

デタラメ英語の鼻歌で歩いた。





Blowin'The Wind ボブ・ディラン 風に吹かれて

毎日は楽しいのか?
楽しいとか楽しくないとか、そんなこと言ってる場合でもねえんだよな。

やりたいこと、知りたいこと。
やりたくても、なかなかできないこと。
いろいろあるよ、いろいろね。

しかしながら、とても楽しい夜だった。





ymgtIMG_3139.jpg


「今度、山形さ来てけろー」

その言葉を、社交辞令として捉えてはいない。


これから自分はどれだけの人に出会い、そのうちどれだけの人と、心を許し合える友人関係を築くことが出来るのだろうか。


子供の頃だったら、「野球しようぜ」の一言が切っ掛けで始められたことが、40を過ぎると難しかったりもする。


…んー。

なんだか上手くまとまらないのだが、これからは時間とお金に折り合いが付けば、遠くに住む友達に積極的に会いに行こうと思う。

博多土産について、いろいろとリサーチしておこう。




キラメキの中で  

会社の忘年会。

毎朝チェックする社内webには「望年会」と表記してあった。
ははは…うん、なんつーか、「これぞJapaneseカイシャ!」ってセンスだなぁと思った。

シャンパンもローストビーフも、とても美味しかった。
なんとかのテリーヌ、なんとかソースとかも。

すごく美味しかったのだけれど、決して楽しくはなかった。

飲み直したい気分だったのだけれど、明日も早い。

帰ろう。




hktst12_3107.jpg


ふと立ち止まってみた。
気付けばすっかり年末ムードだ。

青、白、LED。

浮かれてんなーオイ。
てめーら浮かれてんじゃねーぞ…いやいや、ホントは俺も浮かれたいんだよ。

この、得体のしれない空虚感は一体何なのか。
雑踏の中で際立つこの感じ。

『もしも俺が透明人間だったら!』とか、しばらくそんなことを考えていた。

ため息と舌打ちが刻むビートは、レゲエかダブか。


真の意味での「美味い酒」が飲みたいものである。






限りなく透明に近いブルー  

blue1213IMG_3105.jpg


この味…何かにすごく似ているんだよな。

いつか、どこかで飲んだ…何だろう?

思い出せそうで、思い出せない。

ジンをこれで割ったら、結構イケると思う。

あ。

カクテルの何かかも。

ん~何だっけ?

やはり思い出せない。


拝啓、ジョンレノン  

jskyIMG_3095.jpg


いつもと同じ、12月の1日。
ほんの1日。

ジョン・レノンに限らず…色々なことを忘れがちになる。

気持ちに余裕があった方が、良いに決まっているよね。




真心ブラザーズ 『拝啓、ジョンレノン』

黒い追撃者  

キツい酒を飲む時に、チェイサーを水ではなく、黒ビールにするのが好きだ。

酒が弱いくせに、こんな飲み方をするものだから、気付いたら、足元がグラングランなことがたまにある。

お口直しに黒ビール、好きなのだから仕方ない。



rmbIMG_3089.jpg


全然期待しないで飲んでみたら、悪くなかった。

家で飲むには十分過ぎるテイスト。




12月  

jhakatacity1201.jpg


カレンダーは最後の一枚。
早いな、マジで。

特に、夏過ぎからは、あっという間でね。

やりたいことが、たくさんあったはずなのだけれど、毎日に追われているうちに、12月。

一年で最も酒の席が多いであろう、12月。
通常モードで、かなり節約気味でも、金銭的に危なそうだ。
それから、意識して休肝日を作らないとな。
風邪なんかひいていられないから、食事と睡眠はしっかりと。
食事はともかく、なんだかんだで、近頃夜更かししているな。
改めないと。

あと、『うがい&手洗いの励行』。
大事っす。

12月の帰り道は、毎年この曲。





12月-SION


さて、寝ようか。


haunted days

profile

comment

category

link

archive

search

RSS

■□■□■□■