ノー・コントロール

What do you call that noise ?

ノイズ分類  

Wikipediaによると、ノイズ (noise) とは、処理対象となる情報以外の不要な情報のことである。雑音(ざつおん)と訳し、工学ではノイズと雑音は同義語である。西洋音楽では噪音(そうおん)と訳し、「騒音」や「雑音」と区別している。ということらしい。

自分にとっては、心地よいノイズと、そうでないノイズがある。

音楽でいうと、シューゲイズやインダストリアルにはノイズ成分は不可欠だし、テクノも荒っぽい音色のトラックの方が好きだ。ハードコアパンクだって、うっすらとギターのノイズが「ジー」って後ろで鳴っているのが好きだ。

RolandのGroove Box(MC-303)を手に入れた夜は、ヘッドフォンを付けて、ひたすらピンクノイズとホワイトノイズを聴きながら、一晩中あれこれとツマミをいじっていたものだ(今思い返すと、軽くあっちの世界に行っちゃってるな)。



苦手なのは、パスタを食べている時に、フォークで皿をこすってしまった時の音とか、小さい子供の「キーーーーーーーーッ!」っていう超音波系のシャウト。パチンコ玉がガラスの板にあたる音など。




mgn1029.jpg


近頃、眼鏡の鼻あて?鼻パッド?…っていうの?
そこからたまに「キュッ」って音がして、それがなかなか不愉快である。

ギチギチにネジを締めればノイズ対策はできるのかもしれないが、ある程度の「あそび」がないと、本来の役割を果たさないのかもしれない。

今度、眼鏡屋さんで相談してみようと思う。






スポンサーサイト
money1026.jpg


今更、「金持ちになりたい!」なんて、これっぽっちも思っちゃいないが、突発的な事態にも、そこそこ対応できる経済力は欲しいものだ。大人として。

クレジットカードはあるけれど、なるべくなら使いたくない。古い人間なのかもな。

「知るかよ。カネなんて、どうでもいいんだよ!」

そう思っていた時期は、おそらく一般的な大人より長かったと思う。
幸運なことに、借金はない。
その代わり、貯金もない。
それもどうなんだろうな?
ただハッキリ言えることとしては、通帳の残高を見た時は、ため息をつくことの方が多い。


「カネに縛られて生きていくのは、まっぴらだぜ~♪」

みたいな曲を、若い頃に作ったことがあるのだが、もし今、同じテーマで曲を作るとしたら、あの頃とは随分違った切り口になると思う。

少しはオトナになれているのだろうか。





浜田省吾 『MONEY (ON THE ROAD 2005-2007 "My First Love")』

いつ聴いてもスゲー歌詞と曲だな。
で、このイントロは不朽でしょ。

俺は 何も信じない
俺は 誰も許さない
俺は 何も夢見ない
何もかもみんな 爆破したい!





色彩  

nks_2948.jpg


午前10時、中洲、晴れ。
特に用事はなく、川を眺めながらボーッとしていた。

声。
中国人富裕層。
何故彼らは必要以上に声がデカいのか。

嬌声。
すっかりヨレたホストの腕にぶら下がった不細工な女。
夜を引きずってるね。
お疲れ。



古くからの友人から着信。
いろいろな話、多岐に渡りいろいろ。

「あなたはプライドが高いところがあるから」

プライド…うーむ…そんなのは、もうとっくに捨てきったと思っていたのだけれど、どうなんだろうな?

自分じゃよくわからないけれど、やはり付き合いの長い友人からは、そう言われることがしばしばあるので、きっとそうなのだろう。

ところで、自分にとっての「プライド」って、何なんだ?



nks_2947.jpg

あてもなく、裏通りを歩いた。
道端の吐瀉物にドラマを感じる程、想像力は豊かではない。


やけに昔のことを思い出したり、急に今後のことが不安に感じたり、月曜日の仕事の段取りを考えていたり。

意味もなく橋を何度も渡った。


缶ビールを買って、コンビニの脇で飲んでいた。

風俗店が立ち並ぶエリアに速足で歩いていく女性達の後ろ姿に悲壮感はない。

むしろ凛としてさえ見えるのは、私自身による勝手なバイアスだろうか。

彼女たちの大きめのサングラス越しに、この青空はどう見えているのだろう。

青空だった。
バカみたいな青空。
空の色なんて、どうでもいいことかもしれないけれどな。

2本目の缶ビールを買う気にはならなかった。
なんとなくね。





橘いずみ - 失格




こってりサンデー  

menkyo_2930.jpg


免許証の更新。
「日曜日は猛烈に混む」との事前情報を得ていたので、オープンの1時間以上前に行ってみたのだが、それでも受付番号は44番。私は「バースだな…」と呟いた。





阪神タイガース バース、掛布、岡田 伝説のバックスクリーン3連発





menyo_2931.jpg


なんだろね、無駄に待ち時間長いよね。
もっと効率よくやる方法あると思うのだけれど。

週末休みの目線から言わせてもらうと、「土日に集中するの、分かり切ったことじゃん!」と。

ウィークデーに、一日でも良いから、20時、21時まで開けておくとかさ、なんらかの対策があると思うんだけれどな。


新しい免許を手にした時は、もうお昼近かった。



tennichi_2932.jpg


久しぶりに天下一品に行ってみた。
いつ以来だろう?
わからないくらい、本当に久しぶりだ。




tennichi_2933.jpg

「あとめし」ってのにチャレンジ!
熱々の鉄鍋にご飯が入っていて、そこにラーメンを食べた後のスープを投入!
立ち上る湯気、下の方にできる「おこげ」。
決して上品なスタイルとは言えないが、コレ、癖になりそうだ。

どうやら、全店舗にあるメニューではないようだが、もしあったら一度味わっていただきたい。
オススメだ。



slcat1011.jpg

帰ってきて、缶ビール飲んで、昼寝したね。
3時間くらい。
いや~、よく寝た!

土曜日も出勤だったから、少し疲れがたまっていたのかも。

免許→ラーメン→昼寝で終わってしまった休日だったなぁ。
休日の過ごし方としては、少し勿体ない気がする。

待つわ  

non_2628.jpg


「ノンフライヤー…いいなぁ、可能性を感じる」と思い始めてから、随分と時間が経った。

最近じゃ安い価格帯のものも増えてきたみたいだ。

いやいや、しかしだよ。
おそらくノンフライヤーはもっと小型化するであろうと予想している。

なので、もうちょと待ってみようと思う。




20090915_997257.jpg

アルファベット表記だと「Aming」になるとは知らなかった(ユーミン=Yumingの法則だね)。

2015年には絶滅しつつある、やや怨念めいた世界観だな。


kamo-shika  

kamoG_2624.jpg




?!





middle_1224932139.jpg




…。



tamoriclub_2915.jpg



録画したテレビ番組を見て、昼寝しただけで、休日が過ぎていくよ。
あはははははー。


でもね、先月の連休あたりから、酒の席が続いていて、おそらく肝臓へのダメージは蓄積されているだろうし、財布の中身も寂しいしね。のんびり過ごす週末は、とても久し振りな感じで、これはこれで嫌いじゃない。


zangai1000.jpg

iPhoneの中に、撮った記憶のない写真があったよ。
このテーブルの感じは、呑み会終盤だろうけれど…なんつーか、汚い写真だな。
灰皿とジョッキの間にある、完全に「ふやけた」鯛茶漬けが悲しすぎるぜ。


夜の街が恋しい気もするが、今夜はおとなしくしていよう。




Epo - Down Town




haunted days

profile

comment

category

link

archive

search

RSS

■□■□■□■