スポンサーサイト

90's

ここ数日は、好んで90年代モノを多く聴いていて。
音楽的には、面白い時代だったよなあと。

ジーザス・ジョーンズがダンスミュージックとロックを融合させたり、マイブラが官能的なギターノイズを垂れ流したり、グランジが出てきたかと思えば、ブラーが良質なUKポップを奏でてみたりとか。

ま、懐古と言うと、ちょっと聞こえが悪いかもしれないが、その時代の自分と、今、現在の自分の中の、心象風景の一致や、新しい発見があったりしてさ。

「好きなモノは好きと言える気持ち抱きしめてたい」っつー、槙原敬之イズムは大事にしていきたい気分なのである。

20年近く、好んで聴いてきたアルバムは、きっと30年経っても好きなんだろうなーって話。



■YouTube-My Iron Lung / Radiohead




今や重鎮な感もあるRadioheadだけれど、2ndアルバムあたりまでは、まだ初々しいと言うか、何と言うか。
音楽性は、あれから随分変わったけれど、初期のギターが前に出た感じも良いなあ。

GO ACTION

今、欲しいもの。
行動力と、少しのお金だ。

でも銀行強盗はしないよ。



■YouTube-GO ACTION / EGO-WRAPPIN'


【2012年のラーメン 43杯目】
まるうま
★★★
maruuma1025.jpg

臭みのない、あっさり系の豚骨。
ライスと牛タンと共に。

SISTER STRAWBERRY

「冴島奈緒」

同世代の男性諸君なら、「あー、あの」と思う方も多いであろう。
元AV女優さんである。
「若い頃、お世話になったよ」ってブラザーも多いと思う。
この人、バンドもやっていたよね。

さっきネットをやっていて知ったのだけれど、先月亡くなっていたんだね。
44歳。
癌だって。

私は、今よりもずっと若い頃は、死ぬことは怖くなかった。
「30歳の誕生日に、自殺してやろう」と考えていた程だ。

でもね、今は死ぬことは怖いよ。

ここ数年…去年も友人・知人が若くして癌で亡くなった。
訃報を聞いた時は、いずれも心に北風が吹きぬけるような、なんとも言えない気分になったものだ。

出来ることなら、もうそんな訃報は聞きたくない。
だからさ、みんな癌検診行こうぜ。
ちょっとめんどくさいけれど、健康診断とか受けようぜ。

生きる自由があれば、死ぬ自由もあるのかもしれないけれど、「生きててナンボ」ってところもあるじゃない。

せっかく生まれてきたのだから、できるだけハッピーな時間を、長く過ごしたいものだよね。

20121023103118_102_1.jpg

冴島奈緒さんといえば、このジャケット。
R.I.P.

INNOCENT SKY

sky1020.jpg

見上げた空には、雲がなかった。

ちょっとだけ、昔のことを思い出す。
センチメンタル?
秋のせい?
ボンクラ野郎だぜ。
全く。

もう、とっくに終わってしまった恋の数々。
「あの女には、酷い目にあわされたもんだ」
なんて思った人のことも、今では「誰かと幸せでいてくれよ」と思えるようになった。

そして私は今を生きるだけである。
たとえ下らない毎日だとしても。



■YouTube-INNOCENT SKY / 吉川晃司

頭の中では、この曲が流れていた。
1985年、吉川晃司の3rdアルバムの最後に入っていた曲である。
レンタルレコード屋で借りてきて、カセットテープに録音して聴いていた。

1985年だから、中学校2年生か。
初めての「彼女」ができた年でもある。
14歳で…生意気だよな。

でも、14歳なりに、全力で、愛だの恋だのについて、真剣に向き合っていたつもりだったのだから、カワイイもんだ。

あの頃は、この曲の歌詞の意味は、半分も解らなかったけれど、今では少しは解るようになったような気がする。

この曲のアレンジャー/ベースは後藤次利。
ギターは意外な人選でcharさん。

初期の吉川晃司って、アイドル歌謡曲と、ロックの間をギリギリで走っている感じでさ。
結構好きだったな(当時、髪型マネしていたよ)。
私にとっての、ミドル80'sのアイコンの一人である。

51CrZm8e1sL__SL500_AA300_.jpg

カセットテープは、もう処分してしまったので、CDで買いなおそうと思ったら、まさかの廃盤であった。

ちょっと風邪気味?
くしゃみと鼻水。
何となく頭が重い。

皆様も風邪には御注意を。

さて、寝ます。
じゃあね。
おやすみ。

舌打ち

ついつい「舌打ち」をしてしまう癖があってさ。
癖だから仕方ないとも思うのだけれど、あまり上品な癖ではないよね。

前から携帯いじりながら歩いてきた男と、肩がぶつかってね。
チンピラチックな男は私をグワーっと睨んでいるわけ。

私は音楽を聴きながら歩いていたので、定かではないのだけれど、多分反射的に「舌打ち」したんだな。

携帯いじりながら、フラフラ歩いている奴の方が悪いとは思うのだけれど、余計なトラブルに遭遇する前に、この癖は改めないといけないのかもな。

ま、そんな感じだ。

【2012年のラーメン 42杯目】
元勲
★★★
genkun1018.jpg
つけ麺である。
スープは鶏と魚介。
スープの入った器の下は、IHヒーター。
これで最後まで、熱々のスープで食べることができる。
こういう心遣いは、嬉しいものだ。

呼吸するピアノ

そういや、「冬のソナタ」ブームって、もう随分前だよな。
見たことないけれど。

あのころ、「キャ~!ヨン様ぁぁぁ!」って、空港に群れていたババア共って、今は何を追いかけているのだろう?…と思いながら、見上げた空からは雨が降ってきた。

まあ、どうでもいいか。

ところでさ、個人的な嗜好なんだけれど、「絵やイラストが上手な女の子」、「ダンスが上手な女の子」って、可愛さ2.5割り増しだ。

そして、「ピアノが上手な女の子」は、可愛さ4割り増しなのである。
なんでだろうね?
自分でもよくわからないのだけれど。

bk6rq8_480.jpg

そんな訳で、松井咲子ちゃんに注目している。
アルバム「呼吸するピアノ」が発売中だ。
ピアノが上手だと、少々おっぱいが小さかろうが、関係ないのである。
そんなの十分カバーできるくらい、魅力的に思えるのだ。



■YouTube-魂の移動 / 松井咲子
たまにはピアノ曲も良いものだ。


【2012年のラーメン 41杯目】
豚とろ
★★★
tontoro1017.jpg

涼しくなってきたので、久々のラーメンだ。
鹿児島ラーメンであります。
ラーメンも美味しかったのだけれど、この店は餃子も美味しかったよ。

10月のアサガオ

急に涼しくなったな。
秋だな。

fuyukirin1013.jpg

これはちょっと気が早い気もするが。

で、飲みながら歩いていたら(お行儀悪くてスマヌ)、こんなのが咲いていたのだけれど。

asagao1013.jpg

アサガオ?
でも、アサガオって、この季節でも咲くものなのか?
夏の花ってイメージしかないのだけれど。

それとも、アサガオに似た、別の種類の花なのだろうか?

しばらく立ち止まって、花を眺めていた。

中華そば

インスタントラーメンといえば、近頃は「マルちゃん正麺」ばかり食べていたのだけれど、今日食べたコレもなかなか美味しかったよ。

cksb1012.jpg

サッポロ一番の、「麺の力 中華そば」である。
是非一度御賞味あれ。

じゃあね。

北の味覚祭り

ローソンで「北海道フェア」、三越で「北海道物産展」。
よーし!
北海道祭りだ!
食うぞ。
飲むぞ。

hok10071.jpg

久し振りの「やきそば弁当」。
付属の中華スープが、チープだけれど変に美味いんだよね。

hok10072.jpg

こちらも久々。
「ガラナ」と「SAPPORO CLASSIC」。

hok10073.jpg

hok10074.jpg

寿司をつまみつつBEER。
もう最高!

hok10075.jpg

これは初めて食べたのだけれど、「味噌焼きそば」。
美味しかったよ。

やっぱり北海道は、美味しい食べ物の宝石箱や~。

moon

お腹が空いて眠れなくてね。
「ラーメンでも食べに行くか」って、着替えて靴を履いたのだけれど、やっぱりやめた。

何かちょっとめんどくさいし、この時間のラーメンは…ねえ。

タバコとビールで気を紛らわせる。

夜空には月。

写真じゃ分かりにくいけれど、月の上に明るい星が出ている。
何て星だろうな。

moon1007.jpg

探求・発見

ちょっと前に、彼女がiTunes storeでももいろクローバーZをダウンロード購入して以来、部屋では頻繁にももクロの曲が流れている。

(無意識にでも)何度も聴いていると、少しずつ曲を覚えてしまうもので、また、ももクロには色々なタイプの楽曲があり、聴いていると、これがなかなか面白い。

これなんか、もうシンフォニック・メタルみたいじゃん。



■YouTube-猛烈宇宙交響曲・第七楽章「無限の愛」/ ももいろクローバーZ

構成や展開が結構複雑で…。
いや~、アイドルの楽曲と言えど、馬鹿にできませんね。
今度ギターでコピーしてみようっと。

ももクロちゃんの今度の新曲は、布袋さんらしいし、これも楽しみだ。

遠くにありて

長崎の新地中華街にある蘇州林が、博多阪急に出店していた。
YES!
これで本場の長崎ちゃんぽんを、いつでも食べられるぜ。

chn1003.jpg

具は豚肉、エビ、イカ、ニンジン、キャベツ、もやし、きくらげ、たけのこなどなど。
それらから出た、様々なエキスが、優しくほんのりスモーキーな香りのするスープに混ざり合い、ちゃんぽん麺に絡みつく。

うん。
やっぱり長崎ちゃんぽん美味いな~。
また長崎に行きたいな。

同じフロアでは、「関西うまいもの市」が開催されており…。

yat1003.jpg

八つ橋の夕子さんをお持ち帰り。
モチモチとした皮に、甘すぎないあんこ、ニッキの香り。
数年ぶりに八つ橋を食べたのだが、これまた美味しい。
京都に行きたいな。

私は決してグルメではないのだが、どうせ食べるなら美味しい方が良い。
かと言って、毎日ご馳走を食べられるような贅沢ができる身分でもないし、「たまごかけごはん」や「納豆ごはん」といった素朴で飽きの来ない、質素な食事も好きである。

ちゃんぽんと八つ橋を食べて、「季節も良いし、どこか行きたいな。そして、その土地ならではの美味しいものを食べたいなあ…」なんて思っている次第である。

BE MY BABY

用意するものは、紙と鉛筆。
ノートじゃなくて、1枚のペラッとした「紙」ね。
鉛筆じゃなくて、ボールペンでも可。

じゃ、始めるよ。

まず紙をテーブルの上に置く。

そして、「炎」という字を、リズミカルに書き続ける。
なるべく筆圧は強めにな。

炎炎炎炎炎炎…。

ほら、だんだん「BE MY BABY」って聴こえてくる。



■YouTube-BE MY BABY【demo】/ COMPLEX

COMPLEXのデモ音源って、初めて聴いた。
デモの段階で、ここまで出来ているのか~。

haunted days

09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

profile

Ystk a.k.a濃紺

Author:Ystk a.k.a濃紺
◆1971年生まれ。廃人寸前からサラリーマンへ奇跡の転身。 音楽好き。愛すべき80年代カルチャーを礎に、現在を生き未来を感じたい。東京→仙台→札幌→福岡。

Twitter

archive

11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

search