スポンサーサイト

熱帯夜

「夢の中で夢を見る」ことが、たまにあってさ。
これは少し気持ち悪いし、なんだかとても疲れるんだ。
今夜はぐっすり眠れますように。

suika0728.jpg

power!

「暑いから食欲な~い。食べられな~い」

バカヤロー!(ビンタ)

こんな時だからこそな、肉食おうぜ、肉。

yknk0727.jpg

そんな訳で、焼肉定食。

パワー充填完了!

しっかり食べて、パワーをつけて、暑い夏を乗り切りましょう。

teenage emotion

いつもの帰り道。
ショートカットの公園を通る。

くわえタバコの少年とすれ違った。
15歳くらいだろうか。

思いっきり背伸びをして、思いっきりいきがっている少年は、滑稽であり、可愛くも思えた。

あの頃の自分も、大人達の目には、きっとそんな風に映っていたのだろう。

何となく振り返ると、少年は、煙を吐き出し、花壇に唾を吐き捨てていた。

うん。

きっと理由なんかないんだろう?
エレベーターに乗り込んだ時の、モワッとした空気にさえムカついたりしているんだろう?

少年よ、君もいつか40歳のおじさんになるのだろう。
その時まで私が生きているかはわからないが…いい事を教えてやろう。
今の時代はタバコは吸わない方がモテるらしいぞ。

OLD TIME IS PAST
NEW TIME BE COME
ALL RIGHT GET SET ON YOUR MARK.

Big Wave

Hi!みなさん!
暑さで体調崩していないかい?
九州も梅雨が明けて、いよいよ夏であります。

朝から降り注ぐセミの鳴き声のシャワー。
ローライズで半ケツ出した自転車の女の子が私を追い越す。
お、パンツはピンク。
夏ですなあ。

夏といえば、今年もこのアルバムがヘビーローテーションの季節だ。



山下達郎の「Big Wave」である。
もう25年くらい前のアルバムなのだけれど、全曲英詞、捨て曲無しの、一家に一枚の超名盤だ。

たしか、同名映画のサントラだったと記憶しているのだけれど、映画は観たことがない。

まあ、聴いてみてよ。



■YouTube-Big Wave / 山下達郎

海辺でハンバーガーかホットドックでも齧(かじ)りながら、缶ビール片手に聴きたい音楽だ。

夏の日のジャスティス

「27時間テレビ」

ああ、夏だなと思う。
それを見ながら、少し早めの昼食。
そうめん。

ビール飲んで、エアコンの効いた部屋で昼寝。
それが私の夏の日のジャスティス。

あ!アイス食べるの忘れた!


【2012年のラーメン 40杯目】
ばくだん屋
★★★
bakudanya0722.png
広島に本店があるお店。
辛味噌つけそばを、辛さMAXの20倍で。
ゴマの入ったスープはまっ赤。
汗が吹き出すが、暑い日の辛いものも、また乙なものだ。

LOST

belt0720.png

ベルトが壊れた。
ベルトを緩めたら、金具が折れてポロリと落ちた。

ユーズド加工がしてある革のベルト。
気に入っていたのに。
大事に使っていたのに。
まるで銀歯が取れた時のような「あーあ」感である。

人との別れも寂しいが、物との別れも寂しいものだ。
今までありがとう。


【2012年のラーメン 39杯目】
月や
★★★★
tsukiya0720.jpg
豚骨細麺の、博多ラーメンに飽きるとこの店に行く。
あっさり醤油スープの支那そばだ。
このスープが、中太の縮れ麺に絡む。
丼の横に写った「ゆず星」を溶かすと、スープに爽やかかつ、絶妙な辛味が加わる。
美味!

メロディと個性

レディース&ジェントルメン、How do ?
ワキ汗が気になる季節だね。

昨日の博多は、台風接近によるフェーン現象で、36度over。
なんかもう、どうでもよくなる気温だよね。
通り魔殺人を犯さないよう、気をつけよう。

hpre0718.jpg

飲み干したビールもどきが、その場から汗になって流れ出すような不快感。

さて、唐突に音楽の話だが、メロディに個性が表れる人っているよね。
例えば桑田圭祐とかさ。
パッと聴いただけでも、もう桑田圭祐だもの。

そういうのって、すごい事だなあって。
で、そんな人って他にもいてさ。
例えば相対性理論の、やくしまるえつこなんかもそうだと思うんだ。



■YouTube-Z女戦争 / ももいろクローバーZ

コレなんかアイドルグループの、ももいろクローバーZに提供した楽曲なんだけれど、メロディは「ああ、相対性理論っぽいなあ」と。

メロディだけで、キャラクターが立っているというか。
面白いよね。

おっと、決して私は「モノノフ」ではありませんよ。
ももクロの中では、有安杏果ちゃんが可愛いなーとか思っていないよ。


【2012年のラーメン 38杯目】
元祖赤のれん
★★★
akanoren0718.jpg
こってり系だね。
スープが茶褐色なのは、醤油ダレが入っているのか、豚骨を極限まで煮込んでいるのかが謎。

武蔵野エレジー

稲光を眺めながら、タバコを吸っていた。
雨は嫌いだが、雷は嫌いではない。

でも、なんだかアレだな。
こういうシチュエーションは、ちょっとセンチメンタルになってイカン。

やたら昔のことや、この世にはもういないあの子のことなんかを思い出す。

雨は古い記憶を洗い流してはくれない。

…そんなポエムめいた思考もファッキンだけれど。

もういいや。
寝るぞ。



■YouTube-武蔵野エレジー / THEE MICHELLE GUN ELEPHANT

雨ざーざー

rain0714.jpg
まー飽きもせずよく降るね。

もう雨飽きた。
梅雨前線消え失せろ!

【2012年のラーメン 37杯目】
一竜
★★★
ir0714.jpg
もともと屋台から始まったお店。
ラーメンは勿論美味しいのだけれど、ビール50円、替玉10円という価格設定が嬉しい。

冷えた

福岡は、今のところ大雨の被害はありませぬ。
御心配のメールをくれた皆様ありがとう。

それでも未明から天気は大荒れの予報。
今は生ぬるい風が吹いている。

蒸し暑くて、冷えたビールを飲み、ガリガリ君を食べたら、お腹が痛くなった。
どうやらお腹が冷えてしまったようだ。

今はジョアが飲みたい。



■YouTube-ヤクルトジョア

乾いた夜

japangold0710.jpg

飲んで尚、喉の渇きが癒えない夜。
何なんだろうね。
砂漠にジョウロで水をまいているみたいだ。



■YouTube-乾いた夜 / AUTO-MOD
80'sポジパンの呪縛から逃れられない2012年の初夏。

雨上がりの夜空に

私は原発推進派でも反対派でもない。
今は静観しているところだ。
「静観している場合じゃないだろ」って声も聞こえてきそうだが。
そりゃ、原発はなきゃないにこしたことはない。
でも、原発無しでの安定した電力供給ができるインフラが整備されなければ、「原発反対」を声高に叫ぶのもどうだかなー…と思ってしまうのだ。

それを踏まえた上で。

土曜日曜と、幕張メッセでNO NUKES 2012というイベントが行われており、リアルタイムでUstream配信がなされていた。

私はパソコンの前で、純粋に音楽を楽しんだ。

土曜日はYMO。
YMOのお三方はベテランの安定感。
ゲストギタリストとして、コーネリアスの小山田圭吾が参加していたのだが、なかなかの素敵なギタープレイであった。

日曜日で良かったのは、仲井戸麗市BAND+トータス松本+坂本龍一。
トータスが歌うRCのナンバーも良いものだ。
特にラストの「雨上がりの夜空に」が良かった。

音楽は何かを変える力を持っているかどうかは分からないが、何かを考えさせる力は十分に持っていると思わされたイベントだった。

飾り山

七夕だね。
何を願おうか。

yamagasa0706.jpg

JR博多駅の前にあった「飾り山」。
そうか。
山笠だもんな。
博多どんたくと並ぶ祭りである。

ふんどし姿の男達が街を疾走する、勇壮な祭りである。
ふんどし姿という点では、「その筋の」人達にはたまらない祭りでもあると言えよう。
ウホッ!いい男たち…。

山笠が終われば、長い夏がやってくる。

今年の夏は何をしようか。
とりあえず、海辺でハンバーガーを食べながら、ビールを飲むとしよう。

【2012年のラーメン 36杯目】
辛だるま
★★★
daruma0706.jpg
旨辛玉子とじ麺。
魚介スープをベースに、自家製辛味噌を加え辛さの中にも旨味たっぷりな味わいがあるスープ。
そんなに魚の風味は感じなかったかな。
辛味のスパイスはデフォルトで結構入っているのだけれど、玉子の風味でまろやかでありました。

ガリガリ君

今日の福岡市の最高気温は31.7℃。
7月に入ってから、急に暑くなってきた気がする。

garigarikun0705.jpg

なので、今シーズン初のガリガリ君を。
今年の夏もよろしく。



■YouTube-ガリガリ君 / 電気グルーヴ

I shall return

かつて、ダグラス・マッカーサーは、コレヒドール島からの脱出を余儀なくされ、"I shall return" (必ずや私は戻って来るだろう / 私はここに戻って来る運命にある)と言い残して家族や幕僚達と共に魚雷艇でミンダナオ島に脱出、パイナップル畑の秘密飛行場からボーイング B-17 でオーストラリアに飛び立った。

流れ者の私は、これからどこへ行き、どこへ帰るのだろう。
それともここが、最終的な「帰る場所」なのだろうか。

そんなことをぼんやりと考えながら、2本目のビールを飲んでいる。

エロスと笑い

AV見ていてさ。
シチュエーションとはいえ、いい歳したオッサン汁男優が学生服着ていると、なんだか笑っちゃうんだよね。

はい。
女教師モノを見ておりました。

haunted days

06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

profile

濃紺

Author:濃紺
◆1971年生まれ。廃人寸前からサラリーマンへ奇跡の転身。 音楽好き。愛すべき80年代カルチャーを礎に、現在を生き未来を感じたい。東京→仙台→札幌→福岡。

Twitter

archive

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

search