ノー・コントロール

What do you call that noise ?

sleep walk  

■夢の続きが気になって二度寝。
そんなに楽しい夢ではなかったけれど。

swsky0229.jpg

快晴。
昨夜降っていた雪は、すっかりとけていた。

まだ半分夢の中にいるような変な感じ。
ふわふわと歩いていた。
ボーッと歩いていると危ないよ。
付きまとっていた夢の残骸だが、昼過ぎには、夢の内容はすっかり忘れてしまった。


■風呂で身体を洗っていたら気付いたんだけれどさ。
脚の付け根…というか、キンタマの横に小豆大の「しこり」があるのを発見。

押してみると、ちょっと痛い。
何だコレ?

このまま肥大し続けて、第三のキンタマになるのか?
それとも中からエイリアンみたいなのが「ピギャー!」と産まれてくるのか?

場所が場所なだけに、ちょっと気になる。
早く治らないかなー。


【2012年のラーメン 12杯目】
せたが屋
★★★
setagaya0229.jpg
魚介醤油系。
鶏がら、豚骨、大量の煮干、宗田節などの厳選素材で作られたダシに、4種類の醤油を使用した特製ダレを加えたスープが絡む、中太ちぢれ麺。
スポンサーサイト

Nails  

tcnail0227.jpg

とんがりコーンを食べていると、ついついやってしまう。

全く意味はないのにやってしまう。



■YouTube-Starfuckers, Inc. / Nine Inch Nails

Wrestle Jazz ~INOKI BOM-BA-YE  

多くの優秀なジャズ・アーティストを世に輩出し世界的な権威を誇る「セロニアスモンク・コンペティション」のコンペティションでセミファイナリストに選出された経歴を持つジョージ・ダリン(George Dulin)がピアノで参加する『プロレスジャズ~リングの伝説~』が、2月15日に配信リリースされ、iTunesジャズチャートで7位を記録した。

この作品は、アントニオ猪木やジャイアント馬場など誰もが聴いたことがある往年のプロレスラーのテーマソングをジャズの中でも特に人気の高いピアノトリオ編成で大胆にアレンジした作品だ。他のメンバーもジャズの本場ニューヨークでジャズミュージシャンとして活躍する山本章弘(ベース)とオースティン・ウォーカー(Austion Walker、ドラム)という日米混合バンド。


■BARKS-『プロレスジャズ~リングの伝説~』、iTunesジャズチャートで7位



■YouTube-Wrestle Jazz - 炎のファイター ~INOKI BOM-BA-YE~ (Jazz Cover)

これは…!
なかなかカッコイイではないか!

ところで「ボンバイエ」ってどういう意味なのだろう?

■Yahoo!知恵袋-教えてください、ボンバイエとはどのような意味ですか?

Old Fashion  

また雨か。
何となく憂鬱だ。
そしてイライラする。
全くもって面白くない。
出るのは溜め息と屁ばかりである。

何だよお前らよー。
傘広げて横に拡がってタラタラ歩いてんじゃねーよ。
Gメン'75のオープニングかよ。
道をあけろよ。
邪魔なんだよ。
どけよ。
お前ら全員掃除機の「強」でキンタマ吸ってやろうか。

てな具合でイライラしていたのである。
きっと、物凄いしかめっ面をしていたことだろう。

イカンイカン。
このままじゃイライラは増幅するばかりだ。

とりあえず、無理矢理にでも笑ってみるか。
「笑う門には~」って言うしな。

私は口角を筋肉で上げてみた。
これで少しはハッピーな気分になれるであろう。
あーはーははーはー。



■YouTube-Old Fashion / The Swankys


【2012年のラーメン 11杯目】
初代けいすけ
★★★
keisuke0222.jpg
黒味噌ラーメンですよ。
7種類のみそに竹炭を混ぜ、熟成させて作る真っ黒なみそだれに、豚のげんこつ・鶏がらをベースに香味野菜や昆布を強火で長時間炊き込んだダシを合わせたスープと、中太ちぢれ麺のハーモニー。

濡れても構わない  

sironeko0221.jpg

少しくらいの雨なら傘はささない。

面倒臭いからな。

silly walk  

少しだけ気の重いミッションがあり、憂鬱な月曜日。

silly-walk02.jpg

こんな日は「バカ歩き」でもして気分を変えよう。



■YouTube-モンティ・パイソン/「バカな歩き方」省(シリーウォーク)

明日はスッキリと目覚められるといいな。


【2012年のラーメン 10杯目】
ラーメンshin
★★★★
shin0220.jpg
安定した美味しさ。
「博多華丸・大吉のサインがある店は美味い」の法則発動。

Magical 8Bit Tour   

そういや最近全くゲームをしていない。
今はレトロなゲームがやりたい。
初代ファミコンの。

「忍者くん」とか「スパルタンX」とか「イーアルカンフー」とか。
「オホーツクに消ゆ」もいいね。
あれは傑作の推理アドベンチャーだった。

昔のゲームって、スペック的には制限があったのだけれど、そのぶんアイデアに溢れていたと思う。
シナリオは勿論、ドット絵のグラフィックや、音楽なんかも。

音楽だと、当時のシステムじゃ同時発音数に限界があったから、高速アルペジオを多用したりね。

ファミコンの互換機でも探してみようかな。



■YouTube-Magical 8Bit Tour / YMCK

さらばベルリンの陽  

今日は雪が降って。
うっすらと積もった雪道を歩くと、ザッザッと音がした。
PISTOLSの「Hoidays in the sun~さらばベルリンの陽」のイントロみたいだなと思った。
アルバムでは軍靴の音で始まるのだ。

雪を踏み、歩きながら、もういないあの子のことを思った。
そんなに親しかった訳じゃないけれど。
何度か一緒にお酒を飲んだだけだけれど。

癌だったらしい。
まだ30代だろ?
早すぎるよ。

神様は居るのか?
もし居るとしたら、これは酷い仕打ちじゃないか?
あまりに残酷なんじゃないか?
あの子が何をしたっていうんだ。

それでも、天国はあってほしいと思った。
そう願うくらい、構わないだろう。

そこは暖かい?
また遊ぼうな。

コロッケそば  

10530239224c297533c195b.jpg

カップのそばにね、コロッケ乗せたら結構美味いよ。
お試しあれ。

じゃあの。

STEAM CREAM  

寒くて乾燥する毎日だ。
肌カサカサになっていない?

お、いい物見つけた。

ste0213.jpg

その名も「スチームクリーム」である。
全身に使える保湿クリームなのだが、ちょっとつけてみたところ、なかなか良い感じ。



ラベンダーっぽい香りに好みはあると思うが、保湿効果は抜群だ。
オススメですよ。
カサカサ肌よ、サヨウナラ。


【2012年のラーメン 9杯目】
天下一品
★★★
tenichi0213.jpg
京都発のオリジナリティー溢れるラーメンだ。
スープは鶏と野菜なのだけれど、何だか不思議で独特な味なんだよな。
基本的に麺は硬い方が好みなのだけれど、このスープには、柔らかめに茹でられた麺が合うんだな。
麺によく絡むこってりしたスープだ。

北は雪  

札幌の友達から、雪祭りの写メが届く。

ykm02121.jpg

ykm02122.jpg

白の世界。
懐かしい風景である。
雪祭りは、通りかかったことは何度もあるけれど、しっかりと見たのって何回かしかないよなあ。

北国は雪なんだなと思いながら、アスファルト剥き出しの博多の街を歩く。
まだ雪道を歩くコツは憶えているだろうか。

ykm02123.jpg

札幌に遊びに行きたくなった。
しばらく会っていない友達に会いたい。
で、ビールを飲みながら美味しいものをいっぱい食べる。
〆はやっぱりラーメンだな。

Eros  

久々に天気の良い日だな。
今日はマーボー豆腐を作るのだ。

ウキウキと歩いていると、路肩に風になびく本が1冊落ちている。

…おっぱい。

そう、所謂エロ本ってやつである。

「エロ本」何と甘酸っぱい響きであろうか。
最後にエロ本買ったのっていつだっけ?
軽く20年以上は買っていない。
夢とロマンがつまったエロ本を、あんなにも心ときめかせながら眺めていたのに、あれからもう20年以上か…。

人は年齢を重ねると、エロスの探究心が薄くなるものなのだろうか。

そんな事を思いながら、挽肉とネギを炒め、豆腐を賽の目に切っていた土曜日の夕方だった。

かいけつタマゴン  

目玉焼きとウインナーを焼きながら、鼻歌を。

「たまご食べたらタマゴン♪」

…。
なんだっけこの歌?

ああ、昔のアニメの歌か。
この歌を知っているということは、子供の頃に見ていたはずなのだが、内容は全く憶えていないのであった。



■YouTube-かいけつタマゴン - Kaiketsu Tamagon (1972) OP

Hazy Shade Of Winter  

うー、やっぱり夜は冷えるな。
私はエアコンのスイッチを入れ、PCに向かった。
しばらくすると、何やら異音が。
見ると、エアコンから「ぶおおおおぉぉぉ」と、真っ白い冷気が、物凄い勢いで噴出しているではないか!

もしかして故障?勘弁してよ。
そういや、リモコンの液晶表示が、随分薄くなっていたな。
これって関係あるのかな?と、リモコンの裏側を見ると…。

・リモコンの表示が薄くなり文字が見にくくなった場合には、誤動作の原因となりますので、電池を交換しリセットボタンを押してください。

とある。

これだ!
本体の故障ではないことを願いつつ、電池を取り替えようと思ったのだが、生憎買い置きの電池はなく、仕方ないのでコンビニまで電池を買いに行くことにした。

夜道。
吐く息が白い。
足早に歩いていると、前方から人影。

「♪~」

女性は歌いながら歩いてくる。
御陽気だな。

私も歌いながら歩くことはたまにあるのだが、人とすれ違う時には、徐々に声のボリュームを落として、歌っていることがバレないようにしている(大多数のみんなもそうだろ?)。

ところが、この女性は、おかまいなしに大声で歌いながら、ズンズンと近付いてくる。
そして、まさにすれ違おうとした瞬間、ピタリと歌がやんだのである。

「お兄さん、どこ行くの?」
これは所謂「逆ナン」ってやつなのか?

いや、違う。
私は酔っ払いの御陽気レディーに絡まれているだけなのだ。

「コンビニ」と、ぶっきらぼうに返答した。

すると女性は私の腕をつかみ、「ね~、今から飲みに行こうよ」と言うではないか。
どうでもいいが、かなり酒くさい。

私は「行かねえよ」と、彼女の手を振り解き歩き出した。
背後から、酔っ払いの御陽気レディーの歌声が聞こえた。
何の曲だか、サッパリ分からなかったけれど。

知らない酔っ払い女について行くほど、落ちぶれちゃいないぜ。
そんな冬の深夜の出来事。

あ、エアコンは、電池を取り替えたら正常に動いた。
めでたしめでたし。



■YouTube-Hazy Shade Of Winter / The Bangles

原曲はサイモン&ガーファンクルの「冬の散歩道」ね。
本当はSNUFFによるパンキッシュなカバーの方が好きなのだけれど、ないみたいなのでBanglesで。


【2012年のラーメン 8杯目】
だるま
★★★
daruma0208.jpg

老舗である。
白濁した豚骨スープに、細ストレート麺という、典型的な博多ラーメン。
スタンダードな博多ラーメンと言えるだろう。
ラーメンを食べる時は、無意識に、ここの味を基準に考えているかも。

イヤホン/ヘッドホン・考  

どんなに高音質でCDをインポートしても、使っているイヤホン/ヘッドホンが安物だと、音のポテンシャルの半分も引き出せないような気がする。

「できるだけ良い音で聴きたい」
そう思うのは自然なことだ。

そんな訳で、家電量販店でいろいろ試聴してみたのだが、「おお、これは!」と思わせてくれるイヤホン/ヘッドホンは、もれなくお高いのであった。

ip0206.jpg

まー、そりゃ仕方ないのかね。
「良いもの=高い」って公式が、ここでは当てはまるようだ。
iPod本体よりも高額なイヤホン/ヘッドホンもザラである。
しかし、消耗品であると捉えている、イヤホン/ヘッドホンに何万円も出すのは、ちょっと心苦しい。

もうちょっと研究して、機能面・価格面とバランスのとれた、自分にとってのベストなイヤホン/ヘッドホンを探してみようと思う。

ヘッドホンナビ


【2012年のラーメン 7杯目】
県泰堂
★★★
sr02062.jpg

中華料理屋さんで、酸辣湯(サンラータン)麺である。
とろみのある、胡椒の効いたスープに、黒酢を足して食べる。
ん~、温まった。
もうちょっと辛い方が好みかな。

sr02061.jpg
小籠包も美味しかったよ。

choice  

iPodが文字化けして焦った。
リセットしたら直ったから良かったけれど、変な汗かいたぞ。
あ、一応リセット手順書いておくね。

(1)電源をoffにする
(2)本体左上のholdスイッチをいったんはhold側にしてその後に解除する
(3)メニューボタンとセンターボタンを同時に押し続ける
(4)林檎のマークが液晶画面に出てきたらボタンを押すのをやめる

これでリセット操作完了だ。


さて、一瞬「あ!便利そう!」と思ったのがコレ。

tebukuro0203.jpg

「手袋をはめたままで、スマートフォンが操作できますよ」手袋である。

なるほど、確かに手袋をはめたままで操作ができるのは便利なのだが、「ん~やっぱりいらないや」と思い直した。

だって、最近は上着のポケットに常に手袋を忍ばせているのだが、今シーズンはまだ一度も手袋をはめていないからである。

手袋を「持ち歩いているだけ」なのだ。

そんな私に、この手袋は必要ないであろう。

「便利そうなもの」と「便利なもの」は、似ているけれどちょっと違う。
それを使う人にもよるだろうけれどね。

iPodだろうが、スマートフォンだろうが、手袋だろうが、自分のライフスタイルや価値観に合わせたものを選択することが大事なのだと思う。

snow style  

ss0202.jpg

福岡でも雪が降りましてね。
とは言っても、積雪は2cmほど。
最高気温は2℃。

いや~。
札幌暮らしが長かったせいか、どうってことないね。

バスターミナルの喫煙所でタバコを吸っていたんだ。
そしたら、高速バスが軒並み運休のアナウンスでさ。
この程度の雪で、高速道路が通行止めって、どれだけ雪に耐性がないんだか。
…とも思うが、土地柄仕方ないことなのかもね。

そうそう、昨日は健康診断だったんだけれどさ。
血液検査、尿検査、心電図など。
この歳になって、身長が1cm伸びていて、172cmになっていた。

昨夜は健康診断前夜ということで、ノンアルコールで過ごしていたのだが、なかなか眠れなくて難儀だった。

今夜はダラダラと飲みつつ…そろそろ眠るとしよう。

さて、明日もそれなりに寒いのだろうか。
全国的に寒波が訪れているが、皆様、風邪などひかぬよう。

それではグッナイ。

チェインギャング  

シャッフルモードのiPodから、ブルーハーツの「チェインギャング」。
16歳の冬に聴いていた曲を、40歳の冬に聴いている。

16歳。
24年前か。
高校生が大人になるには十分すぎる時間だが、正直言って大人になりきれていない自分がいる。

初めてのアルバイトは、雑居ビルの1階のコンビニだった。
半分遊んでいるようなものだったな。
それでも、アルバイトでお金を得ることが出来るのは嬉しかった。

午後9時にバイトは終わる。
「お先に失礼します」
制服を脱いで、ロッカーに放り込み、雑居ビルの非常階段を最上階まで昇る。

非常階段の踊り場で、ウォークマンのplayボタンを押すと、カセットテープが回り出した。
「チェインギャング」が流れてきた。

k224683441.jpg

ベルミーコーヒーを飲み、自販機で買ったセーラムに火をつける。
甘ったるいコーヒーとメンソールのタバコ。
「労働のあとの一服は最高だ」と、生意気な独り言を吐いた。

手摺から上半身を乗り出す。
仙台市長町の夜景。

いっそ何もかも、消えてなくなってしまえばいいのにと思った。

イヤホンからは「世界が歪んでいるのは、僕の仕業かもしれない」という声が聴こえた。
そうかもしれないなと思った。

あれから24年。
相変わらず世界は歪んでいて、たまに酷く苦しくなる時がある。

非常階段から見た街の風景は、あの時と大幅に変わったのだろうか?
きっとあまり変わらないのだろう。

ひとりぼっちが怖いから、半端に成長してきた。



■YouTube-チェインギャング / THE BLUE HEARTS

haunted days

profile

comment

category

link

archive

search

RSS

■□■□■□■