サヨナラVANS

vans0130.jpg

気付けば随分長い付き合いだったな。
ロックフェスや旅行…一緒にいろいろな場所に行ったっけ。
勿論普段もな。
何年間も、よく頑張ってくれたね。

だけれど、ソールと横の部分の間が裂けてしまい、パカパカしちゃって、大きな穴が開きかけてしまって。

そろそろお別れの時が来たみたいだな。

気に入っていたスニーカーだけに、寂しくなるけれど、新しい相棒、コンバースくんが頑張ってくれると思う。

コンバースくんは、まだ革が硬くて、足に馴染んでいないけれど、きっと徐々に仲良くなれると思う。

VANSくん、今まで本当にありがとう。
スポンサーサイト

解析不能

maccr0127.jpg

わー、結構甘いんだな。
甘酒に炭酸入れたみたいだな。
果たしてこれが美味いのか不味いのか、よく分からないけれど。

缶入りのじゃなくて、本格的なマッコリは、もっと違う味なのだろうと推測。
機会があったら飲んでみよう。

そんなマッコリを飲みながら、「ガッチャマンのガッチャって何だ?」なんて思っていた。

Got your man ?
まあ、違うだろうな。

「…何でもいいか」という結論に落ち着いたのだが、一応調べてみた。

Yahoo!知恵袋-ガッチャマンの「ガッチャ」ってなんですか?

Red

カップラーメンなんだけれどさ。

kku01261.jpg

全国的に売っているのかどうか分からないけれど、寿がきやの「辛辛魚らーめん」である。

辛いものが苦手な方はご注意くださいって注意書きが、辛いものマニアの心を刺激するね。

kku01262.jpg

真っ赤なスープに、後入れの粉末スープもこれまた真っ赤!
赤の世界へようこそ。

一口食べてみる。
ピリリと辛さの際立つ、魚介系スープ。
納得の辛さである。

で、辛さバカの習性か?食べているうちにどんどん刺激が欲しくなってきて、さらに一味唐辛子を投入しつつ食べ進める。

食べ終わると、変な達成感があった。

寒い季節は辛いものが美味しい季節でもある。

真っ赤なスープを飲み干して、額の汗を拭ったのであった。



「赤」といえば、クリムゾンのこのアルバム。
名盤ですよ。
「プログレは難解だ」という先入観がある人も多いと思うが、いざ手をつけてみると、すんなり嵌ってしまうかもよ?激辛ラーメンみたいにね。



ヒミズ

「ヒミズ」が映画化されていたんだね。
知らなかったよ。



■YouTube-映画『ヒミズ』予告編

久々に映画館に足を運んでみるか、DVDを待つかは決めていないけれど、観てみたい映画だ。

というのも、古谷実原作の漫画には衝撃を受けましてね。



未読の方は、機会があったら是非手に取っていただきたい。
その際、「稲中」のイメージは捨てていただきたい。
きっと何か感じるものがあると思うから。


【2012年のラーメン6杯目】
ラー麦や
★★★
rmgy0125.jpg
「ラーメンの為に作られた小麦」を使った麺とのふれこみだったのだが、意外と普通かな?
自分が繊細な部分を味わえなかっただけかもしれないけれど。
今回は醤油豚骨スープでいただきました。
リーズナブルな価格設定は嬉しいが、もうちょっとボリュームがあると良かったな。

THE TONSOKU

【2012年のラーメン5杯目】
長浜御殿
★★★

nghmg0122.jpg

いやー、しかし深夜のラーメンの背徳感ったら半端ないな。
「うう…イケナイ事をしている…でも美味い」的な。
ビールで疲れた胃袋に温かいスープが染み渡るね。

tnsk0122.jpg

で、初めて「豚足」をオーダーしてみた。
ほほう、これが豚足か。
人生初の豚足である。

Wikipediaで調べてみると、豚足は国や地域によって、様々な食べ方をされているらしく、私が食べたのはゆでた豚足を塩焼きにし、にんにく酢醤油のかかったキャベツを添えた、博多スタイルの豚足だったようだ。

豚足 - Wikipedia

焼いてある皮は香ばしいのだけれど、結構油ギッシュなのね。
食べる部分よりも、骨の方が多い気もするが、ビールのつまみにはとても良い感じ。
カロリーも凄そうだけれどね。

謝らない女たち

■スーパーで買い物をした。
ビールと紅茶と缶コーヒー。
あ、缶コーヒーは4本ね。

レジで清算する。
あれ?
高くない?

とりあえず、商品の入ったカゴを持って、袋に詰め替える台に移動。
同時にiPhoneの電卓を起動。

…。
だよな。
やっぱり。

私はレシートと、カゴに入ったままの商品を持ち、再びレジに向かった。

「あの、これなんですけれど、缶コーヒー4本なのに、5本分の金額を打ち込んであるのですが」

彼女は無言で缶コーヒー1本分の金額を返金した。

HEYベイビー。
確かに缶コーヒー1本の値段なんて、たいした金額ではない。
でもな、「申し訳ありませんでした」の一言くらいあってもいいんじゃないかい?


■片手で携帯をいじりながら、突っ込んでくる自転車って何なの?
相手が歩行者である私だったから良かったものの、車だったら普通に事故ですよ。
しかもこっちは避けているのに、何故避けた方向に突っ込んでくるのだ?
もう意味がわからない。

HEY YOU、ぶつかっておいて、「あら、ごめんなさい」の一言もなしかい?
何も言わなかったけれどな、超痛かったんだぞ。
無言で再び自転車をこぎ出す彼女の神経が信じられないぜ。


■過失は誰にでもあることだ。
その点を責めている訳ではない。
ただね、アクシデントがあった後に、ちょっとした謝罪の一言があるのとないのとでは、こちらの気持ちは随分と変わってくるのだよ。

YOU達のおかげで、どこにもぶつけようのないイライラとしたイヤ~な気持ちになってしまったではないか。

これからもそんな対応しているとな、いつか痛い目に会うぞ。

daimon.jpg

そうでなけりゃな、こっちが痛い目見せてやるからな。
覚悟しておけよ。

彼女達を見ていて思った。
何かあった時には、素直に謝れる人でありたいものだ。

経年劣化

インターホンの調子が悪くてね。

1・「ピンポーン」「はい」出ると切れる。
2・通話の途中で切れる。
3・ノイズの混入。
4・解錠ボタンを押しても、オートロックが解除されない。

症状としては、こんな感じだ。
しかも毎回ではないのが、逆にタチが悪い。
普通に使える時もあるのだけれど、やはり不便である。

しかし素人修理では対応できないレベル。
業者の方に見てもらった。

結論としては、中の基盤を全取替え。
なんでも、インターホンの基盤にも寿命があり、(使用頻度にもよるだろうが)経年劣化は避けられないそうだ。

だいたい12~15年くらいが目安らしいよ。

約1時間の作業で、インターホンは無事復活。
これでもう、宅配業者と部屋と玄関で携帯電話でやりとりしたり、いちいち1階まで荷物を取りに降りなくても済むぞ。

めでたしめでたし。


【2012年のラーメン4杯目】

kkmr0118.jpg

博多濃麻呂(こくまろ)
★★★
辛子高菜を投入し、ピリ辛でいただきました。

Airport

airport0115.jpg

空港は良い。

ザワザワした雰囲気も、絶え間なく流れるアナウンスでさえも心地よい。
決して静寂な空間ではないけれど、何故だか好きなのである。

案内表示などを見ていると、旅情をかきたてられる。
空を飛んで、このままどこかに行きたくなる。

予定よりも早い時間に着いてしまったので、少し寒かったが、展望デッキで時間を潰した。

空港は良い。



あー、空港といえば、このアルバムは超オススメだ。
ブライアン・イーノの「Ambient 1 music for the airports」
ゆったりとした、アンビエント・ミュージックに包まれてみるのも、たまには良いものだ。
音の良いヘッドフォンで聴くと、更にGOOD.
こんな感じの曲だよ。
   


■YouTube-AMBIENT-MUSIC FOR THE AIRPORTS / Brian Eno

strawberry cola

変り種のコーラを見かけると、ついつい手にとってしまう。

strcola1114.jpg

ストロベリーコーラ。

ストロベリーとコーラ?
それにしても毒々しい色だな。
どんな味なんだろう。

…。

まあ、なんつーかアレだな。

炭酸水に、かき氷のシロップをブチ込んだ感じだな。

恐らく短命と予想される。
ファミリーマート限定発売らしいので、「なんじゃこりゃ?」気分を味わいたいyouは、ファミマへGOだ。


【2012年のラーメン3杯目】
nghmgtn0114.jpg
長浜御殿
★★★
あっさりとこってりの、ちょうど中間くらい。
遅くまで営業していて、酒のつまみになるメニューも多い。
メニューに豚足があるのだが、豚足って一度も食べたことないな。
今度挑戦してみようかな。

水曜どうでしょう

sd0112.jpg

「水曜どうでしょう」の新しいDVDが出るんだな。
札幌に居る頃は、よく見ていたっけ。
番組の醸し出す、ゆるい空気が、深い時間に酒を飲みながらダラダラ見るのに最適だったな。

久しぶりに見たくなったよ。



■YouTube-だるま屋ウィリー事件

perfect rainbow

完璧な自由に憧れたりする。
でも、そんなものは存在しないのも知っている。
仮にあったとしても、それは孤独と紙一重なのだと思う。
一人の時間も大切だが、孤独を愛せる程、私は強い人間ではない。
だから、程々の自由を愛し、納得しようと思う。

ガムを噛みながら、夜が更けるのを待っている。


【2012年のラーメン2杯目】

shin0111.jpg

ラーメンshin
★★★★
よく行く店だ。
飽きの来ないバランスのとれたスープである。
卓上の辛味ペーストもso good.
店内には、なぜかお笑い芸人ばかりのサインが何枚か飾られている。
ザブングルとか、クールポコとか。

double soup

shinpu0109.jpg

「ラーメン初め」は、博多新風の和風豚骨で。
ただの豚骨じゃないぜ。
魚介系和風だしと、豚骨スープを合わせたダブルスープだ。

ダブルスープを考案した人は天才だと思う。
Hip Hop調に言うと、「マジ感謝、マジリスペクト」である。

今年はラーメンデブからの脱却を密かに目論んでいたのだが、やっぱりラーメン好きだもんな。
やっぱり食べちゃうよな。

美味しいラーメン屋を開拓したい気持ちでいっぱいである。



UK/DK



UK/DKってDVD化されていたのか。
ビデオは持っていたのだけれど、ビデオテープは何年か前に、全部処分しちゃったんだよな。デッキもないし。

この作品は、黎明期のUKハードコアパンクを記録したものである。
何度も見たっけな。
私にとっては、問答無用でテンションが上がる映像なのだ。

で、DVDを購入しようかとも思ったのだけれど、どうせ見るのはエクスプロイテッドとアディクツくらいなので、買うのはやめた。YouTubeにUPされているしね。



■YouTube-UK/DK Intro/The Exploited: 'USA'



■YouTube-UK/DK The Adicts: 'Joker in the Pack'

寒い冬の夜には、パンクロックで体温を上げよう。

new year

sg01011.jpg

はい新年。
明けましておめでとうございます。

大晦日の昼過ぎから、アルコール漬けで過ごしている。

sg01012.jpg

小雨がパラつく中、初詣に行ってきたよ。
おみくじは中吉。
まあまあだね。

そして今夜もビールが美味い。

haunted days

12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

profile

濃紺

Author:濃紺
◆1971年生まれ。廃人寸前からサラリーマンへ奇跡の転身。 音楽好き。愛すべき80年代カルチャーを礎に、現在を生き未来を感じたい。東京→仙台→札幌→福岡。

Twitter

archive

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

search