ノー・コントロール

What do you call that noise ?

夢と時間軸  

近頃、懐かしい夢をよく見る。
懐かしい場所とかシチュエーションとか。

別段、楽しい夢でも、悪い夢でもないのだけれど、目覚めた瞬間、どうもあまり良い気はしない。

何と言うか、過去にとらわれている気がしちゃってね。

勿論、大切な思い出なんかは、これから先も大事にしていきたいのだが、気付かないうちに、過剰に過去の出来事なんかに固執しているんじゃないのかな?なんて思ったりしてさ。

夢は所詮夢でしかないのだけれど(夢占い的なモノなんかも、どうでもいい)、もうちょっと現在(今)を反映させたものじゃないと、なんだか不安になってしまうんだ。

過去の積み重ねが現在であるのだけれど、未来への入り口も現在じゃない。

だからもっと、夢にも現在を。
ってこと。

そんじゃ、おやすみなさい。
スポンサーサイト

-10/-20  

puiImage903.jpg

■10年前ってえと28歳で、ってことは、18歳の時は、もう20年前になるのか!

そんな当たり前のことに、今更驚愕というか、感慨というか。

ヘッドフォンからは、22年前の曲が流れていた。


■歩いていたら、歩道にバナナの皮が落ちていた。

「一度くらいは、バナナの皮で滑って転ぶのも一興」

私は自ら進んでバナナの皮の上を歩いてみたのだが、グニャリとした感覚が残るばかりであった。

マリオカートだと、大惨事である。

440  

cigarImage902.jpg

あははははは。
300円が一気に440円になるのか。
何だ?このジャンプアップは?
笑わせてくれるな。

まあ、超セレブな私には関係ないが。
値上げしたいんだったら、どんどん上げたまえ。
おほほほほ。

しかし、税金いっぱい払っているのに、感謝もされずに煙たがられる(タバコだけに)一方の喫煙者の肩身は、どんどん狭くなるな。

どんなにマナーを守って吸っていても、いやな人はいやなんだろうな。

…さて、10月からどうするべきか?
とりあえず、一服してから考えるか。

金と赤  

aajiImage901.jpg

九月も十日を過ぎたね。
秋味を飲みつつ、今は秋?なのか?と思う。
流れる汗を拭いながら、福岡大仏を見に行った。

daibutsuImage897.jpg

中は撮影禁止なので、看板だ。

寺とか神社は結構好きだ。
私は決して信心深い方ではないのだが、この独特の雰囲気は、なんだか落ち着くのだ。

daibutsuinImage896.jpg

さあ、レッツゴー大仏!

うむ。
金色の大仏さん、非常にいい顔をしていらっしゃる。
さすがにでかいな。

大仏の台座の部分が通路みたいになっていて、中には地獄極楽巡りという地獄と極楽の絵が飾ってあった。

中の絵は『六道』(天道・人間道・修羅道・畜生道・餓鬼道・地獄道)を表しているそうだ。
おぞましい地獄絵図を堪能。
当たり前かもしれないが、全体的に赤い。

しばらく進むと、通路は暗闇に。
本当に真っ暗で、何も見えない。
目を開いていても閉じていても、全く同じ。
曲がりくねった暗闇は『戒壇巡り』という。
擬死・再生の体験、母の子宮の暗喩らしい。
右手を壁伝いに歩くと「極楽の輪」があるらしく、これに触れると極楽に行けます…ってことらしいが、私は極楽の輪に触れることはできなかった。あれ~?

暗闇を抜けると極楽の絵が。
何だか救われた気がした。

死後の世界。
地獄とか極楽とか、本当にあるかどうかはわからないのだが、こんな私でも「出来れば極楽がいいなあ」なんて思うのは、図々しいだろうか…。

そんなことないよね。
大仏さん。

ごろり  

nnktImage895.jpg

ナンコツの唐揚げを見ていたら(食べかけだ。すまぬ)、その大きさといい、形といい、抜歯した親知らずに見えてしまった。

ああ、穴はほとんど塞がったよ。


昨日、今日と、いつもより少しだけ涼しくてさ。
台風の影響もあるのかな。
今夜はエアコンいらずで眠れそうだ。

9月の花火  

akajImage899.jpg

九月に入り、秋が近付いているはずなのに、毎日クソ暑い。

あああああ。
そういや夏らしいこと、何もしていないなあ。

1575363740_248s.jpg

ってことで、博多ポートタワーの展望台から、花火を見てきた。

夏気分、満喫。

この暑さは、まだしばらく続きそうだ。

haunted days

profile

comment

category

link

archive

search

RSS

■□■□■□■