フォーカス

ピアスの穴から世界を見たら、どう見えるのか?
なんて考えていた。

ピアスの穴って、なかなか塞がらないものなんだな。
スポンサーサイト

G

それは、人類が地球上に現れるずっとずっと前の頃。
その頃から、彼らは存在していた。
言わば、生命体としては大先輩ではあるのだけれど…。

けれど、彼らとは相容れない。
共存できない高い壁があるのだ。

コードネーム、G。

オートロックも玄関のドアも関係なしに、彼らはやってくる。

そう、今夜奴が我が家に現れたのだ。

g時ふぁおgfrhた@うvなjrが;ふじこ!!!!

威圧感を与える黒光りしたそのボディ。
トリッキーなその動き。

SATSUGAIせよ!
遺伝子レベルで訴えられるメッセージ。
人間は、野蛮な生き物なのだろうか?

なあ、Gよ。
頼むから、チャイムを鳴らしてくれ。

「Gですけれど」

そうすれば「おひきとりください」と言えるのだから。

食欲

どうも。
首周りビシャ夫です。
昼寝をしている時の寝汗って、なんかやだよね。
炭酸水のプールで泳ぐのが、近頃の夢です。

暑さのせいか?近頃あまり食欲がない。
勢いで食べようと思って、ソース焼きそばにキムチを乗せて食べてみたんだけれど、とても微妙な感じであった。完食したけれどね。

食欲は落ちているのだけれど、なんだかんだで食ってはいるね。
バテるのもいやだしね。

そんな訳で、夏痩せとは無縁でございます。
スリムなボディは程遠いぜ。

ギャラン・ドゥ

■昼飯に食べる、ざる蕎麦が美味しい季節だ。
「日本ニ生マレテ、ヨカッタヨ~」なんて思う。

■エアコンの効いた部屋で、ドラキュラになっている訳にはいかない。
なるべくアクティヴでありたいところだが、しかしなかなかそうもいかなかったり。

■最近全く本を読まなくなった。
ま、義務ではないし、またきっと読みたい時がくるのだろう。
その時を、静かに待ってみるのもいいかもしれない。

■「ギャラン・ドゥ」ってどういう意味なの?
と思い、検索しかけてやめた。
世の中には、知らなくてもいいことも、きっとあるはずだ。

■クソ暑い中、暑苦しい音楽を聴いてみるのも良いものだ。
そんな私は、決して天邪鬼ではないと思う。
普通の感覚だよ。
きっと。

夏が来て僕等

kornImage860.jpg

■言いたかないけれど、暑い毎日だ。
ダレるよね。やっぱそれだけで。
「暑い」と口に出したところで、涼しくなる訳でもないのだけれど、口に出さないまでも、心の中では何度も思っている。

■歩道の隅を何かが動いたような気がしたので、近寄って見てみると、死にかけ(?)のセミであった。

■今年は花火を一発も見ていない。去年も見ていない気がする。

■ロックフェスの季節。思いをはせては遠い目をしてしまう。

■子供の頃、夏はもっと楽しい季節だったような気がする。
気のせいだろうか?
今は只の「四季のひとつ」になってしまった。
それは、自分が年齢を重ねてしまったせいだろうか?それとも幼い日々の幻影をひきずっているだけなのだろうか?

■秋生まれだからか?
夏はあまり得意な季節ではいのだけれど、決して嫌いな季節ではない。
エアコンの効いた部屋で飲む缶ビール。
至福であります。




■YouTube-夏が来て僕等/真島昌利

2時

puiImage867.jpg

エアコンを28度に設定していたにもかかわらず、じんわりと汗をかいて目覚める。

寝汗。
デブだからか?
デブだからなのか?

なんだか変な夢を見ていたよ。
医師とか教師とか、「師」がつく人達と、上手くコミュニケーションがとれない夢。
その中で、私はカラカラに乾いた砂に、水をまいていた。
あまり楽しい夢ではなかったな。

時計を見ると、午前2時。
とりあえず、ぬるいビールで喉を潤した。

何か、やらなきゃいけないことがあったような??
ボーっとしているうちに、一時間経過してしまった。

もういいや。
寝よう。
今度は楽しい夢が見られるといい。

好きなだけハンバーグを食べる夢とか。
デブだからか?
デブだからなのか?

寝言で「ムニャムニャ…もう食べられないよ…」とか言ってみたい。

ジェロニモ

今日も太陽ギラギラ。
で、髪切ってサッパリ。

公園の木陰のベンチで過ごす昼下がり。
缶ビール片手のスモーキン・タイム。

シュワシュワというセミの鳴き声。
ノイズにまみれた静寂を引き裂く怒号。

「うぁぁぁん?コラ!」
「警察呼ぶなら呼びやがれ」

Roundワン。
ホームレスvs一般人。

穏やかじゃねえな。

それが落ち着いたと思ったら、Roundトゥー。
ホームレスvsホームレス。

仲裁に入って、火に油のパターン。

うるせえな。全く。

暑苦しいから、他所でやれってんだ。

こんなことなら、キャナルシティでやっていた、杏子さん(バービーボーイズ)の、フリーライブに行けばよかったぜ。

いずれもグダグダな感じで、揉め事は終了。

私は静かに時を過ごしたかっただけだったんだ。

blueImage861.jpg

うるさいわねえ。

haunted days

07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

profile

Ystk a.k.a濃紺

Author:Ystk a.k.a濃紺
◆1971年生まれ。廃人寸前からサラリーマンへ奇跡の転身。 音楽好き。愛すべき80年代カルチャーを礎に、現在を生き未来を感じたい。東京→仙台→札幌→福岡。

Twitter

archive

11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

search