FC2ブログ

ネピドー

何でマヨネーズ入れちゃうかなあ?
それ以前に、これ本当にウニなのかな?

こんばんは。濃紺です。



地図を見るのが好きだ。
4月になると、真新しい教科書を手にしたものだ。
教科書だけではなく、副教材--歴史資料集とか、計算のドリルとか、生物や科学のカラー写真図解とかさ。
その中でも一番好きだったのは、地図帳だ。

日本は広い。
世界はもっと広い。
どんなに頑張っても、行ったことがない所が多い。
きっと、この先も行くことのないところがほとんどと言っても良いだろう。

濃紺少年は、地図を開いては、日本のいろいろな街や、遠い外国を思った。
利根川のここのカーブでは、今この瞬間にも水が流れていて、アメリカのこの街では今頃朝で、みんな「おはよう」とか言っているんだろうなと思うと、それだけで何だか不思議な気持ちになれた。
母親に「もう遅いから、早く寝なさい」と怒られるまで、地図帳を眺めては『遊んだ』。
私は地図の中で遊んでいた。

その癖は大人になっても治らず、棚には『日本・世界地図帳』があり、眠れない夜にそれを開いては、ベッドの中で旅に出る。

そんなに地図が好きなら、さぞかし地理には詳しくなったろうとも思われるだろうが、未だに鳥取と島根の位置はあやふやだし、ベルギーやブルガリアがどの辺なのかもよくわかっていない。
それでも私は、数年に一度は地図帳を買い替え、いつでもすぐに開ける場所においてある。

ミャンマーの首都が移転したそうだ。

私が子供の頃は、ビルマと言う国だった

世界のどこかで、国の名前が変わり、首都の名前が変わる。
その際に血が流れることも多い。

私は、あと何度地図帳を買い替えるのだろう?

近未来を舞台にしたSFアニメに『第三新東京市』なんて都市が出て来たが、いつか買い替えた地図帳に、そんな名前を見つける日が絶対に来ないとは言い切れない。



DNA on DNA/DNA

『No New York』と言えば「BOφWYでしょ?」って答えを返す方が大多数だと思うのですが、『ノー・ウェイブ≒No New York』なんて、ビッグアップルならではの奇妙なシーンもあった訳で。

近年のポスト・パンクシーンの源流の1つは、間違い無くこの辺なんじゃないのかなと。
アート・リンゼイ、イクエ・モリが在籍。
初期衝動全開の醜悪なノイズのDNAは、今や世界中に拡散している。







スポンサーサイト



haunted days

02 | 2007/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

profile

Ystk a.k.a濃紺

Author:Ystk a.k.a濃紺
◆1971年生まれ。廃人寸前からサラリーマンへ奇跡の転身。 音楽好き。愛すべき80年代カルチャーを礎に、現在を生き未来を感じたい。東京→仙台→札幌→福岡。

Twitter

archive

08  06  05  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

search