爽やかな朝を台なしにする光景

テレビをつけると、悲惨な事件か、下らないバラエティーばかりでイヤになりますね。

こんばんは。濃紺です。


爽やかな朝。

私は超高級インスタントコーヒー「ブレンディ」を一気に飲み干すと、部屋を出た。


やや曇っているものの、陽射しはまだ十分に夏を感じさせる。
そして吹く風は、気の早い秋の気配を孕んでいる。
北海道の夏は、例年通りならば、この先一週間程で、駆け足で逃げていくことだろう。

過ぎて行く季節を噛み締めながら、駅に向かって、ゆっくりと歩く。

すると、電柱の足下を中心として、放射状にモノが散らばっている光景に遭遇した。
その電柱は、ゴミの収集ポイントであった。

今日はゴミの収集日ではない。
恐らく、前日出し忘れたゴミを「まぁいいか」と出し、しかもそのゴミ袋の口をしっかりと閉じていなかったのだろう。もしかしたら、カラスや野良猫も、ゴミの拡散作業に一枚噛んでいるのかもしれない。

大量の生ゴミ、紙屑。
食料品のパッケージ、吸い殻。
たまごパック、コンビニ弁当のトレー、ペットボトル、空き缶。
ダイレクトメール、使用済みの生理用品。

どうやら、女性の一人暮らしのゴミのようだ。
今どき、ダイレクトメールをそのまま捨てのるに、若干カルチャーショックを覚える。
個人を特定(住所、氏名まるわかり)できるものと、使用済み生理用品が、同時にブチまけられている状況を、このゴミの主が見たら、一体どんな顔をするのだろう?




ごーまんかましてよかですか?



大和撫子よ、恥じらいを忘れないで頂きたい!


apple venus pt.1/XTC

UKの、ひねくれポップ大先生『XTC』のapple venusは、パート1でアコースティックを、パート2でエレクトリックを主軸としたコンセプト。

アコースティックと言っても、そこはXTC。
よくあるアンプラグド物ではなく、管弦楽を積極的に導入した、やや高尚な(?)音世界。

UKメロディーが際立つアルバムですね。

スポンサーサイト

リットリ

森脇健児にブン殴られる夢を見ました;。
全く夢がMORIMORIですね!。

こんばんは。濃紺です。

垂れ流しのテレビには、テレビショッピング。





…水1リットリ?



ミリバール→ヘクトパスカルのように、いつのまにか、単位が変わったのか?

リットリ の検索結果 約 9,560 件中 1 - 10 件目 (0.06 秒)


だが、検索に引っ掛かるのは、イタリア人のシェフかオペラ歌手ばかりである。
どうやら、ただの誤植のようだ。

「…リットリ」
口に出すと、なかなか可愛い響きである。
かなりキュートである。
全盛期の広末涼子を凌駕する程のキュートぶりである。

「レギュラー満タンで…いや、20リットリで!」

ガソリン価格の高騰にイライラした気持ちも、少し癒されそうであるが、残念ながら、私は車を持っていなかった。

さしあたって、明日は2リットリ入りの「鬼ころし紙パック」でも買ってみようかと思う。


The Doors/Doors

文系おサイケロックの源流、ドアーズ67年のデビューアルバム。
カリスマ、ジム.モリスン(若くして自殺)は、今の医学で分類すると、もしかしたら少し病んでいた人だったのかもしれませんね。

ファズやリバーブの気持ち良さを教えてくれた一枚。


パロディー界の帝王、新作ドロップ

「ハンカチ王子」というネーミングを、御本人がどう思っているのか、ちょっと気になる今日この頃。

こんばんは。濃紺です。


濃紺
「おい、假屋崎くん、きりのいいところで、そろそろ昼飯行かないか?」

假屋崎
「…」

返事をしない假屋崎くん。
よく見ると、両耳から、白い線が垂れ下がっている。

…iPod…か。

濃紺
「おい、ハードディスクがエロ動画でパンパンの假屋崎くん!そろそろ昼飯に…」

假屋崎
「…」

濃紺
「おい、風俗嬢にだけは、常に敬語で接するという假屋崎くん!そろそろ昼飯に…」

假屋崎
「…」

濃紺
「おい、インターネット上では、基本的にどこでも2ちゃんねる用語で、一部から“悪いやつじゃないんだけれど、もうちょっと空気読んでほしいよな”と言われている假屋崎くん!そろそろ昼飯に…」

假屋崎
「…」

私は、假屋崎くんの両耳から伸びた白いラインを、彼の耳から抜き取った。

假屋崎
「うわっ、何するんですか?!折角いいところだったのに」

濃紺
「いいところって…何聴いてるの?」

假屋崎
「嘉門達夫の“替え歌メドレー”っすよ!」

濃紺
「…随分シブいチョイスだな;」

假屋崎
「ところで濃紺さん、こういう“替え歌”って、洋楽にもあるんですかね?」

濃紺
「そりゃ、あるんじゃないの?」

假屋崎
「嘉門達夫も良いんですけれど、たまには違った替え歌も聴いてみたいな」

濃紺
「替え歌…とは、ちょっと違うけれど、パロディーソングの凄いヤツがいるぞ」



マイケル・ジャクソン「今夜はビート・イット」の傑作パロディ「今夜もイート・イット」などで知られる、パロディ音楽家のアル・ヤンコビック。ロックやR&Bなどのヒット曲をユーモアにパロディ化する特異な創作スタイルは、もはや“芸術の域”へと達したとも言える、そんな氏が また新たな芸術作品を発表!ファン待望のニュー・アルバム『Straight Outta Lynwood』がついに発売されます。
まだトラックリストは不明ではありますが、今回のパロディのターゲットは、グリーン・デイ、R.ケリー、アッシャー、Taylor Hicks、Chamillionaire(ヒューストンをベースに活動しているMix-tapeアーチスト”)ら。またアルバムには、壮大なコーラスで「この曲をダウンロードしないで~」と歌っているのに自身のMySpaceページなどでダウンロード可能な「Don't Download This Song」も収録。アルバムはDualDisc仕様での発売となり、DVD面には 5.1chサラウンドmixや、6曲の新作ビデオ・クリップなども収録する予定です。発売は米国にて9月26日を予定していますので、「ロックの殿堂」入りを願う人々も多い“音楽風刺作家”の新たな芸術作品にご注目ください!

ソース

アル・ヤンコビック公式サイト

アル・ヤンコビックのMySpaceページ


假屋崎
「なんだかよくわからないけれど、これは凄そうですね」

濃紺
「この人はPVも面白くてさ、マイケルジャクソンの“BAD”のパロディーで“FAT”って曲があって…」

假屋崎
「下らねー(笑」

濃紺
「その“FAT”のPVを撮るときに、マイケルジャクソンのオフィスに電話かけて、“あのPVはどこで撮ったんだ?”って」

假屋崎
「あ、なるほど、PVも同じように撮るわけだ」

濃紺
「そうそう、で、マイケル側のスタッフに“お前には教えない”って電話を切られて、執念でその場所を探したって話さ」


++関連PVリンク++
NIRVANA「smells like teen spirit」

Al Yankovic「smells like nirvana」

Michael Jackson「Bad」

Al Yankovic 「Fat」

Michael Jackson「Beat It」

Al Yankovic「Eat It」



EVEN WORSE/アル.ヤンコビック

このジャケだけでも、馬鹿馬鹿しさ(褒め言葉)が存分に伝わるかと(笑。

「そうめん」vs「ひやむぎ」

まだまだ夏の空。

北海道の残り少ない夏の陽射しを、愛おしいとさえ思う今日この頃。

こんばんは。濃紺です。


假屋崎
「いや~…しかしまだまだ暑いっすねぇ」

濃紺
「本当だね。こう暑いと、食欲も落ちるし…毎日メシ作るのもダルいよね」

假屋崎
「僕なんか、ここ数日“ひやむぎ”ばかりですよ」

濃紺
「俺は“そうめん”ばかりだなぁ」


勘の良い読者諸君は、もうお気付きであろう。
今夜のテーマは『“ひやむぎ”と“そうめん”の違い』についてである。


『揖保乃糸』を販売している兵庫県手延素麺協同組合によると、
「以前は日本農林規格及び品質表示基準によって、麺線の直径が1.3mm未満のものが『そうめん』、1.3mm以上1.7mm未満が『ひやむぎ』、1.7mm以上のものが『うどん』とされていました」と違いはやはり太さ。

ところが、現在は少し事情が変わっているという。

「2004年に手延べそうめん類の日本農林規格及び品質表示基準が廃止され、新たに手延べ干しめん日本農林規格(特定JAS)が制定されました。品質表示基準は従来の機械麺の乾めん類品質表示基準に統括されました」
それによると、機械麺の区分けは従来通りだが、「手延べ干しめんの区分けは、1.7mm以上が『手延べうどん』、1.7mm以下のものは『手延べひやむぎ』、『手延べそうめん』のどちらでも記載できるとされています」
ちなみに手延べとは手作業で麺生地を細く引き延ばしていく製法。対して機械製では、薄くした生地を機械で切って細くする。

つまり、手延べ干しめんに関していえば、そうめんとひやむぎは法律上の違いはなくなったということだ。とはいえ一般的に販売されている商品を見ると、ひやむぎの方がそうめんより太いものが大半だが。

また、揖保乃糸では「手延べそうめん」と「手延べひやむぎ」の両方を販売しているが、太さのほかに、原材料の小麦粉も違う。

「そうめんは喉ごし・麺のコシを大事にした小麦粉を使用し、ひやむぎは歯ごたえ、特にモチモチ感やソフト感を重要視した小麦粉を使用しております」
そうめんには小麦粉の質や原材料や麺の細さ、製造時期などの違いによって、いくつかの等級があり、帯の色で区別できるようになっている。一番メジャーなのは赤い帯の「上級」。

引用/exciteニュース


假屋崎
「そういや、子供の頃は、そうめんやひやむぎって、あまり好きじゃなかったなぁ」

濃紺
「夏休みの昼飯が、そうめんだと、なんかがっかりしたもんだよな」

假屋崎
「母ちゃん!またそうめんかよ!って」

濃紺
「今思えば、クソ暑い中、毎日台所に立つ母親は、ダルかったろうな」

假屋崎
「そうですね、そんなブイーイングをしていた我々も、今では毎日のように、そうめんやひやむぎを食っているってんだから…今度実家に帰った時にでも、母ちゃんに謝罪しようと思いますよ」

濃紺
「そうだね。ところで假屋崎くん」

假屋崎
「何ですか?」

濃紺
「ここだけの話なんだけれど…揖保市では、夏の間は、水道の蛇口からそうめんが出るらしいよ」

假屋崎
「…それはちょっと、見た目グロいっすよ!」


WARP/JUDY AND MARY

何だ何だ?そりゃ、基本的にポップなバンドなんだけれど、良く聴くと、往年のNEW WAVE臭がプンプンするぞ。

随所に施された、ギタリストの変態プレイが、良い感じでPOPな楽曲に『毒』を添えています。


塔の行方

冥王星が惑星でなくなった時に、一番困るのは占星術師かもしれませんね。

こんばんは。濃紺です。


米CD・レコード販売大手タワーレコードを運営するMTS(本社・カリフォルニア州サクラメント)は 22日までに、米連邦破産法11条(日本の民事再生法に相当)の適用を申請した。身売り先を探し 経営再建を目指す。米国内の89店舗は営業を継続する。

米アップルコンピュータの携帯型デジタル音楽プレーヤー「iPod(アイポッド)」などによって音楽のインターネット配信が急速に普及したため、CD販売が低迷していた。

日本のタワーレコードは02年にMTSから独立しており、今回の問題の影響は受けない。

ソース


MBOにより、日本国内のタワーレコードは、現在アメリカのタワーレコードと資本提携関係にはない(これは知らなかった;)から、一安心とは言え、果たしてこれが『対岸の火事』と言えるだろうか?。

勿論DLが原因と言う側面はあると思うのだが、例えば『着うたフル』をDLする人達は、どちらかかというとレンタル派ではないかと勝手に推測する。
欲しいアーティストならパッケージ買いすると思うし、 結局アマゾンみたいなネット通販に押されたのではないかという分析もできるのではないだろうか?。

確かにネット通販は便利だ。
検索性に関しては、店鋪に赴くよりも遥かに効率が良い(試聴もできるしね)。
しかし『ウロウロ歩きながら買い物をする』というのも、やはり楽しいものです。

それに、例えばアマゾンだと、廃盤が異様に高い値で売られていたりするが、それでもタワレコなら余っている在庫を取り寄せて定価でゲットという小売り店ネットワークの良いところもある訳で。

やっぱり大型店には残って欲しいものです。

で、今後のシナリオとしては、日本タワレコがどこからか資本を受け入れて、セブンイレブンジャパンみたいにアメリカタワレコを逆買収ってことでどうでしょう?

そんな事を思いつつも、もうすぐサービスが開始される ナップスター.ジャパンも気になるところです。

…って、napstar japanはタワージャパンの子会社だという事実に、幾許か驚愕したのでありました。
音楽業界全体が、変なスパイラルを作り出し、自らそれに陥っているのかもしれませんね。


Mirrors/フルカワミキ

元スーパーカーのフルカワミキ嬢のソロ作品。
エレクトロニカ的アプローチな曲もあったりして、バラエティーに富んだPOPな一枚に仕上がっています。
女性特有の多面鏡な世界観に、男性は翻弄されるばかり(?)。

いつまでたっても解らないのが「女心」ってやつですな(笑。

箱の中身は何だろな?

高校野球の引き分け再試合って、精神的にはもちろん、体力的にもきつそうですね。

こんばんは。濃紺です。


さて、昨日は友人の結婚式に出席しました。

まぁ、いろいろあった友人ですが、これを機会に幸せになって欲しいものです。



久々に浴びる程お酒を頂き、死んだように眠り、一夜明けた朝。

「今朝の朝食はバームクーヘンだ!」

私は引き出物を、その箱の重さ大きさから、勝手にバームクーヘンだと思っていたのだが、箱の中身は、

とんでんファームの手作りベーコンとソーセージセットであった。


テレビ番組『どっちの料理ショー』で、特選素材として取り上げられたこともあるというこの品、大変ありがたいのだが、朝から頂くには、いささかHEAVYである。

昨日呑み過ぎてしまったので、今夜はお酒は控えるとして、胃が落ち着いたら、こいつをツマミに冷えたビールでも呑みたいものです。

ん~。しかし、違うとなると、無性にバームクーヘンが食べたくなってしまいます。


ボ&ガンボ/BO GUMBOS

魚なんだから、うぉうぉうぉうぉ、文句言わせない~♪

どんとさん、天国も夏は暑いんですか?


校歌

自転車も、こうなっちゃうと前衛的なオブジェのようです。

こんばんは。濃紺です。


夏の甲子園も盛り上がってまいりました。
仕事の合間に、わりとちょこちょこ観ているのですが、逆転につぐ逆転の面白いゲームが続いております。

さて、甲子園といえば、試合に勝った高校の校歌がつきものです。
大概は、その土地の自然を歌詞に織りまぜつつ、若者の健全的ポジティヴを高らかに歌い上げるのが、校歌の基本スタイルだと思われます。

「○○山のぞみ、我ら希望溢れ」とか「○○川の流れ清く、未来を拓く」とかが、お約束中のお約束です。

ですが、今大会で、素晴らしい校歌を発見しました。

山形県代表、日大山形高校です!

何が凄いかって、歌いだしが、

ボーイズ ビー アンビシャス♪

ですよ!

私、濃紺は、校歌の常識を覆すこのリリックに感動しました。
きっと、クラーク博士も大感激しているはずです。

残念ながら、日大山形は、本日、早稲田実業に敗れてしまったのですが、来年の春のセンバツでは、またその校歌を響かせて欲しいものです。

あ、忘れてた;頑張れ駒大苫小牧!(今年は不祥事ないだろうな?!)。


日大山形高校校歌

++おまけ++
私が一番好きな校歌
馬鹿田高校校歌◆(画像クリックで、real audioダウンロード)



SMASH/OFFSPRING

『メロコア』ってカテゴリ分けは、あまり好きではない私です(だって、その呼び方がカッコ悪い;)。

そんな訳で、このアルバムは、ワイルドでポップなロックンロールロールという位置づけでございます。

ファッション通信

ジョンベネちゃんの御両親を10年近く疑っていました。
ごめんなさい。

こんばんは。濃紺です。


古着屋にて。

「おーおー随分派手なベストだな…って、これは?」


救命胴衣じゃないですか!


しかも


運輸省による型式承認番号入りの、本格的なシロモノだ。



救命胴衣の基準認可が運輸省というのは知りませんでしたよ。

実用的なものが、ファッションとして扱われるのは、珍しいことではない(アーミーとかアウトドアとかバイカーとか)。

という訳で、当ブログを御覧のファッションリーダーのあなた!
街中で救命胴衣をかっこよく着こなしてみませんか?。


J/Justy Nasty

90年代前半のビートロック(死語)の美学って、独特ですなぁ。
耽美とPOPと歌謡曲的メロディーの融合。

ギタリスト『辻 剛』氏のセンスが冴え渡る一枚(上手いんだけれど、抑えたアプローチとでも言いますか…)。


ABC

やったー!一日のトラックバックスパムが、ついに100件オーバーの新記録です;。

こんばんは。濃紺です。


假屋崎
「…しかしどうなんですかね?靖國参拝問題」

濃紺
「(もうその話題は飽きたんだけどな…)どうって?」

假屋崎
「騒いでいるわりに、論点がよくわからないんですよね」

濃紺
「結局、東京裁判の不合理性に、論点がすり変わっているからね」

假屋崎
「大体“A級戦犯”って何なんですか?“A級ライセンス”みたいに、凄い悪い奴ってことですか?」

濃紺
「あー、それね、結構誤解している人が多いみたいだよ」


■戦犯のABCは、罪の重さの序列ではない
(A)「平和に対する罪」(B)「通常の戦争犯罪」(C)「人道に対する罪」という【項目】であり、日本的に言えば【イロハ】である。

假屋崎
「へぇ、そうなんですか。じゃあ、A級戦犯が祀られている神社に参拝することの、何が問題なんですか?」

濃紺
「日本国内と、それ以外(中国、韓国)で認識が若干ずれているんだろうね」


■日本の国内法ではもはや・戦犯・は存在しない
昭和27年(1952年)に発効されたサンフランシスコ講和条約の同講和条約第11条では同時に、「戦犯」の赦免や減刑については、「裁判所に代表者を出した政府の過半数で決定する」と定めていたので、全国で戦犯釈放運動が広まり、当時の成人のほとんどいってもよいくらいの4000万人(当時の日本の人口は8454万人)もの署名が集り、その署名運動により、昭和28年に戦犯の赦免に関する決議が国会で、社会党や共産党まで含めて一人の反対もなく決議された。

■国際法的には?
そして国際的にも、サンフランシスコ講和条約第11条にもとづき関係11ヶ国の同意を得て、A級戦犯は昭和31年に、BC級戦犯は昭和33年までに赦免し釈放された。このような赦免運動・決議の結果、すでに処刑されていた【戦犯】は「法務死」とされた。だからこそ靖国神社に合祀されたのである。靖国神社が独断で合祀したわけではない。

假屋崎
「なるほど」

濃紺
「何をもって解決とするか、どこに視点を置くかによって、意見の衝突はあるさ」

假屋崎
「ところで濃紺さん」

濃紺
「なに?」

假屋崎
「例えば東京大空襲とか、広島長崎の原爆で、沢山の民間人が死んでいますよね?」

濃紺
「そうだね、一般人の大虐殺と捉えてもいいかもしれない。原爆の投下は、核兵器を実際に使用した際のデータ収集と、ソ連に対する牽制という意味合いもあったって話もあるね」

假屋崎
「それって(A)「平和に対する罪」(C)「人道に対する罪」に当たらないの?」

濃紺
「そういやそうだね…戦勝国が敗戦国を裁くわけだろ?…うーん…これは教科書にも載っていなかったね」

假屋崎
「仮に載っていたとしても、近代史は3学期の最後の方にチャチャっとスッ飛ばすし…」

濃紺
「ササン朝ペルシアとか、ピューリタン革命の方が、受験に出るしな…」

『若い世代は、歴史を知らな過ぎる』そんな発言をしていたジャーナリストもいた。
受験の為の教育と、歴史を学ぶ為の教育は、全く別物かもしれない。


word music/GAKU-MC

この人の言葉選びのセンスはなかなか凄いんじゃないかな!と。
飄々としているようで、たまにチクっと、時にグサっと刺さります。

リップスライムのメンバーも参加しています。

0815

Nationalとパロマの例のCMのナレーションは、ちょっと怖いと思います。

こんばんは、濃紺です。

さて、本日は朝から靖國問題でメディアは大騒ぎでしたね。
私自身、何ぶん勉強不足なので、事の是非について論ずる気はさらさらないのですが、神社に参拝する事が、外交や国内の政治に結びつくのは、「何だかなぁ」と思う次第です。

複雑な問題が絡み合っているとは思うのですが、例えば戦時下ではあれだけ戦争を煽っていた(ように思える)当時のメディアにも、もしかしたら戦争責任はあるのかもしれませんね。

報道では、やたらと中韓の反発という点のみが協調されているように感じます。
『中韓の反発=アジア諸国の声』という構図に錯覚してしまいそうなのですが、では他の国ではどうなのか?。

という訳で、何故か日本でほとんど報道されない『アジア諸国の声』を抜粋してみました。

Here We Go !


★シンガポール リー元首相:「靖国問題も中国が心理的なプレッシャーをかけているだけ」

★台湾、李登輝前総統:「国のために命を亡くした英霊をお参りするのは当たり前の事。外国が口を差し挟むべきことではない」

★台湾、陳総統:「中国の反発に負けずに靖国参拝をする首相を評価」

★カンボジア:フン・セン首相:「戦没者の霊を弔うことは当然のこと」小泉首相の靖国参拝に理解

★インドネシア:ユドヨノ大統領:「国のために戦った兵士のためにお参り、当然」靖国参拝に理解

★ベトナム:「我々は中国や韓国のような卑怯な外交手法をとるつもりはない」

★オーストラリア・マレーシア・タイ・フィリピン:「私たちはまったく問題ではない。問題にするのは中国だけ」

★パラオ、レメンゲサウ大統領:靖国参拝に「すべての人のために祈るのは正しいこと」と支持を表明

★ソロモン諸島のケマケザ首相:「日本とソロモン諸島の共通の文化は先祖に感謝すること。英霊が祭られている場所を拝見したい」


んー、なるほど。
テレビを見ていて受ける『諸外国の反応』とは、若干ギャップを感じてしまいます。

私個人は、別に中国や韓国が好きでも嫌いでもなく、右も左も、赤い赤くないもなにもなく、何より思想にかぶれるだけの若さも暇もありません。

だがしかし、今ある『平和』は、戦争における、沢山の人達の犠牲の上に成り立っている事だけは、忘れたくないものです。


HEAR NOTHING,SEE NOTHING,SAY NOTHING/DISCHARGE

UKハードコア基本中の基本。

そういやパンクスの政治的発言って、昔の方があったような?。

群れ善し悪し

全国的にお盆ですね。

帰省ラッシュでお疲れの方も、いつもの我が家の方もこんばんは。
濃紺です。

夕方、食材を調達に近所のスーパーに出かける為に部屋を出ると、カラスの鳴き声に混じって、違和感のある鳴き声が。

電柱の上には…。


カモメである。




私の暮らす街は、海からは結構遠く離れている。

群れからはぐれてしまったのだろうか?。
それとも彼(?)は、自発的に群れを離れたのだろうか?。

前者であれば、生き物として致命的なサムシングエルスを感じてしまうのだが、もし後者であるならば、私は彼の勇気を讃えたい。

「群れの中にいる」とわからないこともある。
“そこ”の当たり前は、“どこでも”当たり前とは限らない。
飛び出す勇気も、時には必要なことかもしれない。

暫く電柱の上を眺めていた。
カモメは高い声で一鳴きすると、高く飛び立った。


ポスト/ビョーク
実験的なアプローチの楽曲も多いビョークであるが、2001年発表のこのアルバムは、かなり聴きやすいトータルバランス。

アンビエントやダヴといった手法も、あくまでPOPに聴かせてくれる。

mercy

いつのまにか、夏の甲子園が開幕していました。
思い出すなぁ…雨の決勝戦。

こんばんは。濃紺です。

先日、中古楽器を漁りにリサイクルショップへ行ったのですが(見ているだけで楽しいなぁ)、店内をウロウロしていると、古いおもちゃやグッズのコーナーがあり、そこで発見したのは…。




田代まさし貯金箱。

それなりにプレミア価格になっており、なかなか微妙な気分になりました。

RAGGA AKIKO/V.a.(feat.和田アキ子)

和田アキ子の楽曲を、レゲエやダヴでミックスという、よくわからない企画モノです。

…まぁ、夏ってことで。


エンタの笑いの神様の金メダル

夏まっさかり!皆様いかがお過ごしでしょうか?。
暑い夜…スイカが食べたいです。

こんばんは。濃紺です。



虚構のお笑いブームにも陰りが見えてきた今日この頃。

もてはやされる『若手お笑い芸人』にクスリともできないとお嘆きの方に朗報です。

本日、新たな漫才コンビが誕生しました。

時代が求めるのは、一過性の若い笑いではなく、ナイスミドルの熟成した笑いかもしれません。

コンビ名は『亀田父&やくみつる』です。

張り切ってどうそ!。

Youtube動画◆アクセス過多で(?)ちょっと重いかも。

…しかし、ガッツがこれ程大人に見えたことはありませんでしたよ。
OK牧場!。



Intense Brutality/the dead youth

最近のラウドミュージックも良いのですが、90年代のデスメタルやグラインドハードコアのインパクトもなかなかですよ!。

ただでさえクソ暑いというのに、何でこんな暑苦しい音楽を聴いているのだろう?(笑。

多才な方

あー。なるほど…。

軌道に乗れば、堅いビジネスですね。


こんばんは。濃紺です。

『ブログ』広い意味での『メディア』において、近年ここまで急成長した媒体はないであろう。

それは社会を皮肉ったニュースブログだったり、映画や音楽やスポーツやグルメなど、様々なジャンルに特化していたり、普通の日記だったり、絵や写真の発表の場だったり、仲間内のコミュニケーションツールだったりと、その形態は様々だ。

先日、私の尊敬する方が、ブログを開設した。

彼のチャレンジ.スピリッツを、ブログというメディアを通じて、これからも学んで行きたいと思います!。

ガチャピン日記


*Amazonのプログラムがエラー出まくりなので、『本日の一枚』はお休みです;。

shitあれこれ

ちょっと!ちょっとちょっと!

こんばんは。ザ.たっち 濃紺です。

突然だが、私のささやかな夢は、『犬のいる暮らし』である。
2匹のキャバリアに「ガチャピン」「ムック」と名付け、公園を優雅に散歩したいものだ。

残念ながら、現時点では犬を飼うだけの経済的余裕も時間的余裕も、それ以前に住環境もなく、その夢がかなうのは、まだ少し先になりそうだ。

しかし、相手は生き物である。
メシも食えば、ウンコもするし、予防接種にも連れていかなくてはならない。

きちんと世話が出来てこそ、初めて犬を飼う資格があるのだろうし、飼い主は、自分のペットに責任を持ってしかるべきである。差し詰め私には、今はまだ犬を飼う資格がないといったところだろう。


犬のフンしないで下さい


伝えたいことは、痛い程わかるのだが、これでは飼い主の肛門から、とても凄いモノが出てきそうである。


AMERICAN GRAFFITI/O.S.T.

アメリカ青春映画のサントラ。
友情と恋とアメ車とダンスパーティーと…そこには愉快で豊かなアメリカがある。
オールディーズに耳を傾ける週末も、たまには良いものです。
誰だ?「ミスタードーナツみたい」って言うのは?(笑。

でも、ジョニーBグッドを聴くと、この映画じゃなくて、『バックトゥザフューチャー』を思い出しちゃうんだよな。

てんとう虫のドラムンベース

もう、亀田亀田うるさいですよ!

こんばんは。濃紺です。



あなたが結婚式にかけたい曲は? イギリスのDJを対象にそんな音楽調査が行なわれたらしい。

リストでは北米アーティストのクラシック・ヒットが上位を占め、シャナイア・トゥエインが2曲でトップ10入りしている。
調査は欧米の式で新郎新婦らが踊る“ファースト・ダンス”に絡んだもの。

1位はエアロスミスの「Don't Wanna Miss A Thing」だった。
2位がブライアン・アダムスの「Everything I Do (I Do It For You)」となっている。

以下、ローンスターの「Amazed」(3位)、シャナイア・トゥエインの「You're Still The One」(4位)、同じく彼女の「From This Moment」(5位)、ヴァン・モリソンのHave I Told You Lately」(6位)、ジェイムス・ブラントの「You're Beautiful」(7位)、サヴェージ・ガーデンの「Truly Madly Deeply」(8位)、ロビー・ウィリアム「Angels」(9位)、そしてホイットニー・ヒューストンの「I Will Always Love You」(10位)といった結果となっている。

「Don't Wanna Miss A Thing」は映画『アルマゲドン』の主題歌としても有名。『Just Push Play』他に収録。

ソース



意外とイギリス人もコテコテ好きなんだなぁと(笑。

『チェリッシュは、てんとう虫のサンバの印税収入だけで食べていける 』という、日本のブライダルと音楽だが、仮に私が結婚披露宴をするとしたら、さて何をかけようか?。

エアロなら「walk this way」の方が良いですなぁ(しかもRUN DMCとやったほう)。

映画ロッキーでお馴染み、サバイバーの「eye of the tiger」で、新婦をお姫さまだっこで入場というのも良い。

長州力の入場テーマとして有名な「パワーホール」で、列席者を蹴散らしながら入場。開口一番「キレてないっすよ」というのも捨てがたい。

キャンドルサービスでは、ヨーロッパの「final count down」で、緊張感とワクワク感の、絶妙なコラボレートを演出したい。

お色直しの後は、マリリン.マンソンの「the beautiful people」で再登場。『聖書燃やし』『生きた蛇の頭を噛み千切り』など、ゴスなパフォーマンスを展開したいものだ。

最後はケニーロギンスの「フットルースのテーマ」で、爽やかな笑顔で嫁と共にウエディングケーキにダイブというのが、意外性がある。
初めての共同作業は、こうでなくちゃいけない。
どんな困難も、これから二人で力を合わせて乗り越えることができそうだ。

そんな私、結婚の予定など全くない34歳の夏である。
多くを望んではいけない。
いろいろあるが、それなりに幸せな毎日だ。


Antichrist Superstar/Marilyn Manson

ドドドドッド ドドドドッド ドドドドッド…

実はマンソンも普通の男で、繊細な悩みもあるのかもしれません。

MY SWEET JOURNEY

「欧米か?!」

こんばんは。濃紺です。


気付けばもう20年程追い続けているバンド『THE WILLARD』の9年振り(!)のNEWアルバム(どれだけの長期スパンなのか!)、『MY SWEET JOURNEY』を入手。


3曲入りのDVDも付いて¥3500と、非常にお得な一枚である。

相変わらずのパンク&ロックンロール&サイケデリック&無国籍ウエスタンの世界観は健在である。

KLAN氏(出戻り)のベースを聴くのなんて、何年振りなんだろう?(笑。

メンバーは四十路を迎え、ライヴのset listを見ると「うわぁ~!この曲まだやってんのかよ!」と、何だかとても嬉しくなってしまう。

40越して、白塗りで「Stinky Vice !」と叫べるのは、とても素敵なことだと思うのです。



My Sweet Journey/THE WILLARD

Prank Ster A Go Go !

最後に見たのは、88年(?)の仙台CADホール。
そのハコも、今はもうない。



三番、ファースト…

「大好きな野球だったけれど…もう辞めることにしました」

こんばんは。濃紺です。


東スポの客員編集長を務めるビートたけしが極楽山本に 「本気で反省したらうちに来いよ」と救いの手を差し伸べた。

ソース


誤解のないよう、先に述べておくが、レイプは卑劣な犯罪であるし、立証されれば、被害者に謝罪し、罪を償い、反省するのは、当然のことである。

では本題。

芸人に社会性を求めること自体がナンセンスかもしれないが、しかし破滅型の芸人(ミュージシャンや俳優や小説家なんかも?)に、言い様のない魅力があるのも、また事実である。

お笑い界において、吉本解雇は死刑宣告に近いであろう。
横山やすし氏の晩年などは、相当悲惨にも思えた。

そこで『たけし軍団』である。

『たけし軍団』と言えば、その奇抜な芸名が印象深い。
今でこそ慣れたものだが、『そのまんま東』とか『ガダルカナル.タカ』とか『つまみ枝豆』とか、とても固有名詞とは思えぬネーミングである。
『玉袋筋太郎』の破壊力を越える芸名は、今後50年はないだろう。

そこで今夜は、元.極楽とんぼの山本氏が、たけし軍団入りしたとして、その芸名を考えてみたいと思う。


地獄山本

元山本

スーフリ山本

プリンス・エンコー

アミノバリュー山本

萩本禁一

函館山

インコース山本


…いずれにしてもテレビ出演は厳しい名前ですね。

たけし軍団ならば、お笑いもやれるし、野球の腕前も重宝されるだろうし、新たなスタートにはうってつけかもしれません。

欽ちゃん球団とたけし軍団の野球対決なんてのも、実現したら、最近の巨人戦よりは確実に数字をとることでしょう(山本氏の背番号は17で)。

女子マネージャーに「出身地を有名にしたくて」という動機でお馴染みの、グラビアアイドル志望の連続放火魔「くまぇり」被告を迎え入れたりした日には、それはそれは恐ろしいチームになる事間違いなしです!。

…今、気付いたのですが、たけし軍団の『前科あり』率って、相当なものですね;。


VOL.3/SLIP KNOT

『お面のラウド軍団』スリップノットで、暑い夏を、より暑苦しく!

…8月だというのに、今夜の札幌は、少し肌寒いくらいです;。

haunted days

07 | 2006/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

profile

濃紺

Author:濃紺
◆1971年生まれ。廃人寸前からサラリーマンへ奇跡の転身。 音楽好き。愛すべき80年代カルチャーを礎に、現在を生き未来を感じたい。東京→仙台→札幌→福岡。

Twitter

archive

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

search