ノー・コントロール

What do you call that noise ?

good bye 2005  

大晦日のテレビって、たいして面白くないよね

こんばんは。濃紺です。

さて、そんなこんなで大晦日です。
大掃除の完成度には、若干の不満も残りますが、今年はこの位で勘弁してやろうかと。

今年最後の雪掻きも終了。

今年最後の更新ということで、雪掻きしたての、出来たての雪山にダイブして、一年を締めくくりたいと思います。


「行くぞー!」@猪木

いーち

にー

さーん

ダー!




良いお年を。



No Alternative/V.A.

MATTEW SWEETにSOUL ASYLUMにURGE OVER KILLにPAVEMENTにGOOGOO DOLLSにSOUND GARDENにPATTI SMITHに…とにかく豪華な面子のAIDSベネフィットの為のオムニバス。

裏ジャケにクレジットされていないけれど、実はNIRVANAも参加しています。
スポンサーサイト

大人は書けるのか? 歳末漢字テスト  

正月用の灯油も買ったし、後は大晦日を待つだけ!。

本当は大掃除が終わっていません。

こんばんは。濃紺です。



大掃除の手を少し休めて、今夜もネット上のニュースをナナメ読み。


 教科書に出てくる漢字のうち、中学生が正しく書き取れるのは全体の三割にも満たないことが教育シンクタンク「ベネッセ教育研究開発センター」(東京都多摩市)が東京都の公立中学に通う中学生二千人に行った「国語の学習に関する調査」でわかった。同センターでは、漢字の「読み」「書き」どちらも重視されてきた学校の漢字教育が現行の学習指導要領から「読み」優先へと変更されたことが漢字の書けない生徒を増やす原因になっており、「極めて深刻な状況にある」と憂えている。

~中略~

今回の調査結果について「これほど漢字が書けないのかと結果には正直驚いたが、起きるべくして起きた当然の結果ともいえる」と指摘。「調査実施時期が未習分野を多く抱えた一学期だったことや、パソコンの普及で大人も含めて漢字を書く機会が減ったといった環境変化などもこうした結果につながる一因とは思うが、現行の学習指導要領で学校の漢字教育が『読み』優先となり、上の学年で『書く力』が育たずにいることが、今回の結果に端的に表れたのだろう」としている。


記事全文

『ゆとり教育の弊害』なんて、責任を見えない誰かに擦り付けることの出来る、オールマイティーなフレーズもありますが、出題している大人側の成績はどんなものだったのか、気になるところです。

試しにちょっとやってみましょう。
紙とペンの用意は宜しいでしょうか?。

Q1/水中でチッソクしそうになる

Q2/ヨイの明星

Q3/仲間からソガイされる

Q4/強風のためジョコウ運転

Q5/野球チームのカントクをする

Q6/ほうれん草をイチワゆでる

Q7/ノキシタで雨をしのぐ

Q8/制度をゼンジ改善する

Q9/会長にスイセンする

Q10/チョウジを述べる


どうですか?。
答えはここでチェック!。
ちなみに私はQ1とQ8を外してしまいましたOTL。

窒息を「膣息」と書いてしまって、本気で凹んでいます。
エロスだねぇ;。

「読めるんだからイイじゃん」
「PCで変換するからいいじゃん」

そんな意見もあるかもしれませんが、中学校の教科書に出てくる漢字くらいは書けないと、かっこ悪いよなぁ^^;。

NAKED HEART/THE STREET BEATS

10代の頃には、漠然と「大人」を仮想敵としていた少年少女は多いであろう。
あれから十数年、年齢的には十分過ぎる程「大人」になった訳だが、10代の自分は、やはり今の自分を見て軽蔑するのだろうか?



ガラガラと体力も落っこちる?  

00JR札幌駅の構内は、
帰省して来た人、これから帰省する人で、いっぱいです。
年末の空気を肌で感じます。
こんばんは。濃紺です。


今日はマジで寒かったです。
革の手袋をして、いつもよりも少し重い鞄を持ち歩いていたのですが、指先がちぎれてしまうかと思いましたよ。
私の潜在意識内の『M心』が、危なく覚醒するところでした。

で、家に帰ってきて、近頃少しずつ進めてきた大掃除作業を再開したのですが、なんだかちょっぴり具合いが悪くなってしまいました。
暮れも大詰め、そろそろ気が抜けてくる時期。

そんな訳で、先程整理していたゲームソフトから、割りと懐かしいパズルゲームをやりつつ、体力の回復を待っているところです。

…どんどん掃除がメンドくさくなってきましたよ~;。



I.Q Intelligent Qube/Play Station

迫り来るキューブを、効率良く沈めていくパズルゲームです。
沈められなきゃ、奈落の底に「うわぁー!」と落とされます。
シュールな状況だなぁ。っつーか、そこどこだよ?(笑)。
沈めてはいけない黒いキューブを早送りでガランガランとやり過ごすのも快感。

数年ぶりにやってみたら、全然出来ませんよ^^;。


食べ物日本地図  

バスターミナルから、ゆっくり出てくる路線バスと、巨大ロボットの出撃シーンは、どことなく似たような雰囲気だと思います。

こんばんは
濃紺です。



昨夜『爆問の比較Q』という番組でクイズの題材とされていた、
食べ物日本地図が面白かったので、御紹介。

佐賀で生まれ、東京と仙台で育ち、現在は北海道で暮らす私の食のバックボーンは、もはやどの土地に培われたかは、自分でもわからないのですが、やはり根本は九州なのかな?。

自分の住んでいる地域以外の食文化を否定したら、それでTHE ENDなので、基本「郷に入っては…」をモットーとしているのですが、北海道の「甘い赤飯」にだけは、どう頑張っても馴染めません^^;。

そんな私は「肉まんには酢醤油」です。

凄く眠いので、今夜はこれまで。
バーイ.サンキュー。


ARE YOU GONNA GO MY WAY/LENNY KRAVITZ

「アナクロだ」「過剰なレイドバックだ」との評価もあるレニー.クラビッツですが、私は敢えてこう言おう。

「イイじゃん!カッコいいんだから」

1曲目の有名な『あのリフ』は、シンプルながら、とても主張しています。
このリフを弾くと、その後なぜか「あなたも 私も ポッキー♪」のリフを弾きたくなるのは、私だけではないだろう。



スノウ  

「俺…この戦争が終わったら、メアリーと結婚するんだ」

この台詞を言った兵士は、次のシーンで確実に戦死してしまうという、
戦争映画の悲しい法則ってどうでしょう?。

こんばんは。濃紺です。



札幌は、夕方吹雪いて、たまたまその時間に外にいた私は、吹雪の直撃を受けてしまいました。
雪って痛いんですよ。もうバチバチ顔に当たります。
あれはジオン軍の新兵器かもしれません。
きっとコンスコン隊の残党の仕業でしょう。


車道を挟んだ、反対側の歩道から、笑い声が聞こえた。
制服の女子。
中学生か?高校生か?。
見分けがつかないが、それは「どっちでもいいこと」だ。


短時間のうちに、一段と“かさ”が増えてしまった雪を、
しゃがんでは、握って、投げ。
握っては、投げ。


北海道の雪は、この寒さのせいか、水分が少なく、いくら強く握っても、固まりづらい。
「やめてよー」と、笑いながら逃げる少女に向かって放たれた雪玉は、
緩やかな放物線を描く途中で、その大半がマイナス3度の空気に散っていく。

それでも、その応酬は続く。
笑い声は続く。

そんな彼女らを「無邪気」と呼ぶべきか否か。

それも「どっちでもいいこと」なのだが、
そこには私がいつの間にかなくしてしまった何かがあるような気がした。
少しだけ羨ましく思った、マイナス3度の帰り道だった。





BEAT COMPLEX VOL.1/V.A.

YMOに、スネークマンショー(!)に、メロンにサンディに立花ハジメという、「そのスジの方」にはたまらないマテリアルのリミックス。
そりゃもちろん、アルファミュージックからのリリースですよw!。

運良く中古屋で見かけたら、即買い推奨。
アルバムタイトルは、まぁアレですけれど(笑)。


「あまーい!」無炭酸メロンクリームソーダ  

「はい。これ…クリスマスのプレゼント!。」

「え?プレゼントなら、もう、もらっているんだけれどなぁ。」

「…え?」

「今夜、こうして俺の前で微笑んでくれる、君の笑顔さ。」

あまーい!!

こんばんは。濃紺です。

コンビニで、こんな物を見つけましたよ!。
炭酸を使用せずして、クリーム『ソーダ』を名乗るチャレンジ精神は、
あっぱれの一言である。
大晦日の金子賢以上かもしれない。。。


早速飲んでみる。

ぐびぐび…。





クリーム

ソーダ






こんなんだっけ?

パチパチする爽やかさと、バニラアイスの夢のコラボレート。
それがメロンクリームソーダの醍醐味なんとちゃうんかい?。

残念ながら、味を言葉に変換する才能を私は持ち合わせていないので、多くを語る事は遠慮することにしよう。

「真実は一つ!」
名探偵の少年の、有名な言葉です。


LA VIE EN ROSE/D'ERLANGER

『サディシカル.パンク』なデランジェの、インディーズ時代の名盤(後にビクターより再発)。
当時のインディーズチャートでも、かなりのセールスを記録ました。
ヴィジュアル系ブームが勃興する直前の、ジャパニーズ耽美ロックの傑作。
しかし、このバンド、元々は『44マグナム直系』のジャパメタな音を奏でていたことを知る人は少ない。
とにかく「黒い薔薇が降る夜はCROSS A DREAMIN'COMPLEX」なんですよ。


歳末不審者情報  

明石家サンタは今年もグダグダ。
でも、毎年見てしまいます。

こんばんは。濃紺です。


街は華やか、クリスマス気分。
いろいろな建物に、イルミネーションや、飾りつけがされていて、
見慣れたビルも、楽し気です。

ん?。




不審者キタ---------!

どう見ても、建造物不法侵入。




しかもこんなにいっぱい!。

これだけいると、きんもーっ☆。



と、まぁ、年末はおかしな人も増えますが、それはさておき、
メリークリスマス!。




paint the sky with stars/enya

クリスマスにenyaもベタかな?。
と思いつつも、まぁ良いじゃぁないですかw。
『癒し系』なんて言葉は、確実に死語になりつつありますが、たまにはこの声に包まれてみるのも良いんじゃないでしょうか?。
音楽は流行りが全てじゃないですよね!。

ちょっと眠くなっても、それはそれでOKですよ。
おやすみなさい。

雪とライフライン  

おい!そこのヒゲ面!。

そうそう…赤い服のあなた。
うん。あなたあなた。

ちょっと前傾しすぎ。



こんばんは。濃紺です。


日本列島は22日、強い冬型の気圧配置が続き、上空の非常に強い寒気は西日本から次第に北、東日本にも移り、広い範囲で大雪となった。新潟県では、夜になっても約3万5000戸の停電が続いた。新潟市は、高齢者らを対象とした避難所を約60カ所開設した。


ソース

札幌に住んでいると、イマイチ実感しないのだが、今シーズンは、かなり寒い冬になるそうな。

しかし、このクソ寒い季節の停電はつらいでしょうなぁ;。

今、私の部屋で稼動しているストーブ、ハロゲンヒーター、コタツは、全て電気制御である。

ストーブは灯油を使用するタイプなのだが、電源プラグをさして、通電しなければ、スイッチは入らない。

「もしも今、停電になったなら?」

考えるだけで、文字通りガクブルものである。
阪神大震災以来指摘されている『意外と脆弱な日本のライフライン』であるが、根本的なシステムの改善は、やはりそう簡単なことではないのだろう。

電気を要せず点火することのできる、昔ながらの石油ストーブを『サブ.ストーブ』として保有している私は、この点においてのみ、ある意味『勝ち組』なのかもしれません。


SPIRIT/MEDIA YOUTH

最近ではLUCYでの活躍ぶりも注目な本間キヨシさん在籍の、MEDIA YOUTHの95年のメジャーデビューアルバム。

若干ノイジーなトーンで構築されたリフは、個人的にはかなりツボです。

後に世界初(?)の『両手放し奏法』(フィードバックにワウ+ワーミー)を開発するとは、この頃には思いもしませんでした。



ぐにゃっとね  

ラップをかけずに2~3日放置していたカマンベールチーズが、カッチカチになり、普通のチーズみたいになっていました。

母さん…あのクリーミーさは、一体どこへ行ったのでしょう?。

こんばんは。濃紺です。


「晩飯作るのメンドくせ~♪」
NIRVANAの、故.カート.コバーン風のデタラメな歌を歌いながら、私は閉店まぎわのスーパーの店内を、クラゲのようにフラフラと彷徨っていた。

おぉ~。雪だるまの形の鏡餅かぁ。

今年も残すところ、あと一週間ちょいだねぇ。

私は何となく、その雪だるまを手にとってみた。


「ぐにゃ」

(´・ω・`)…

鏡餅だと思い込んで、ムンズと掴んだそいつは、なんと「やわらか~い」和菓子だった;。
ホリエモンもびっくりの想定外である(このフレーズって、最早懐かしいですね)。

人の先入観というのは恐ろしいもので、無意識に「堅いはず」と思っていた私の握力は、堅いものを掴む時のそれになっており、哀れ、雪だるまは微妙に悲しくひきつった、なんとも言えぬ顔になってしまった。

イギリス王室にも決してひけをとらない私のジェントル.マインドは、「なかったことにして、その場から素早く立ち去る」なんて行為を許すはずもなく、悲しい雪だるまは、私の買い物カゴの片隅に当然の様に鎮座し、レジを通り抜けて、私の部屋にやってきた。


…歪んでいたが美味かった。



PYROMANIA/J

中古激安コーナーで、久々の大当たり!。
「Jって誰やねん?」と言えば、それは元LUNA-SEAのベーシストだったりするのですが、その音にはLUNA-SEAの面影は微塵もなく、このアルバムはかなりラフでラウドでワイルドに仕上がっていてびっくり。
ギターに元DOOMの藤田高志と、ドラムに元カルトのスコット・ギャレットが全面的に参加。
クレジットに一曲だけ「guitar solo/SLASH」ってあるんだけれど、これって「あの」スラッシュですよね。


20世紀の美学について考える  

いつのまにかコタツで寝ちゃって、目が覚めたら丑三つ時。

肩とか首とか、バッキバキに痛いです;。
危険だから良い子のみんなはマネしちゃいけないよ!。

おはようございます。濃紺です。

本日もクタクタになり、地下鉄の駅を降りて、家路を急ぐ帰り道。

なんか凄いトラック
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!


BE-BOPか?湘南爆走族か?カメレオンか?ろくでなしBLUESか?。きしだん(変換めんどくさい)か?。

…よくわからんがアーリー80'sの『ツッパリ』イラスト見参!。

夜露死苦!。




ん?
横にも何か書いてあります。
何々?…。

親父やめろと言うけれど
俺がやらなきゃ誰がやる
これが最期の親不孝


( ゚Д゚)…


たまに、少年○○とか、ヤング○○といった、漫画雑誌を開くことがあるのですが、そこには根強い『ヤンキーマンガ』の存在があります。

そんな漫画の登場人物は、決まって「今時そりゃねえだろ!?」と叫びたい程の、『リーゼントパーマにボンタン短ラン』の高校生なのですが、そんな高校生が現存しているならば、天然記念物として手厚く保護するべきです!。

『ヤンキーマンガ』は、現代を生きる高校生の共感を得るために存在しているのではなく、昔を懐かしむ、オッサンの為にあるのかもしれません。

「三つ子の魂…」じゃないけれど、若い頃に受けた衝撃だとかセンスだとかは、時代錯誤と言われようが、最早DNAレベルで、己の細胞の中に脈々と生き続けるのだろう。

このトラックのオーナーと、80's new waveに今だに熱くなれる自分の感覚は、大して変わらないのかもしれない。

それでも『バカでかい肩パット』とか『ケミカルウォッシュのGジャン』なんかは、本気で御勘弁でございます;。



LA GENARATION READYMADE2000/V.A.

小西康陽が主宰するレディメイド・レコーズの過去・現在・未来が詰まったコンピ。
コモエスタ八重樫から、ファンタスティック.プラスチック.マシーンまで、とても豪華な面子のオムニバスなのだが、一番の聴きどころは、ロケットマンふかわりょうの一言ネタだったりもします(笑)。


未解決事件に思う  

中央分離帯に取り残された時の寂しさは、失恋にも似ている。


おはようございます。濃紺です。


さて、札幌市西区での札幌信金職員、生井宙恵(みちえ)さん(当時24歳)が90年12月に殺害された事件は19日午前0時、公訴時効が成立した。

ソース

時効とは、一般に、ある事実状態が一定の期間継続したことを理由として、一定の法的効果を認めることである。

なぜ、このような制度が設けられているかには、様々な考え方がありますが、犯罪後、時が経過することにより刑罰による応報・威嚇・改善の必要が消失すること、時の経過によって証拠が散逸し、事実の発見が困難になることなどが挙げられます。
また、犯人も長期に渡り息を潜めて日陰で暮らしつつ逃げ回ったのだから、例え刑務所に入らなくても、社会的制裁を受けたと見なされるという考え方もあります。

長き時の経過を挟んでの犯罪の立証(裁判のため)は、冤罪を生む危険性も孕んでいるだろう。前者においては理解できるのだが、果たして後者においてはどうだろうか?。

(幸運にも?)私は罪を犯して、国家権力から逃げ回った経験は持ち合わせていないので、『逃亡犯の気持ち』は分からないのだが、果たして自分が被害者側の立場になった時に、この制度に迎合できる法律家はいるだろうか?。

「目には目を」のハンムラビ法典的思考が、近代の法治国家社会で通用するとは到底思えないが、日本では1873年(明治6)に禁止されるまでは仇討ち制度と言うのが存在して、主君や親族の仇を打つことが合法的に認められていたそうである。

これが実際に、どの程度の頻度で“仇討ち”と言う行為が行われていたのか?。
私は歴史専門家でも、法律専門家でもないので、まったくわかりませんが、仮に時効を迎えた(元?)犯罪者を被害者の親族が殺めたとして、私にはその親族を非難することは、きっとできないであろう。「自分にとっての大事な人の命を、理不尽に奪われたとしたら?」。

仇討ち制度が廃止されたのにも、きっと理由があり、それから130年強、現在日本は法治国家として成熟期にある。

近代の法体系と、人の感情的側面は、必ずしも一致しない。
しかし、ルールあってこその法治国家であり、それが法の力なのである。
そこに幾ばくかの矛盾があろうとも…。

時代と共に、法は変化してしかるべきであろう。

暴論は承知の上だが、こんなのを見ると、そろそろ子供を放置してのパチンコなんかは、親の方に罰則を課しても良いのではないだろうか?。
真夏に車の中で子供を蒸し焼きにする事件なども、そろそろ何らかの力で歯止めをかけなくてはいけないだろう。

我が子を失った親には心から同情するし、とても気の毒に思うのだが、一番可哀想なのは、大人の都合で未来を奪われる子供の方である。

私自身、とても未成熟な人間なのだが、社会生活と法について、少ない頭で考えさせられる出来事が多すぎるのは、とても悲しい今日この頃です。



MACK THE KNIFE/ELLA FITZGERALD

エラ・フィッツジェラルドの60年ベルリンのライブ盤。
スキャットをまじえたダイナミックな熱唱を堪能できます。
ピアノのポール・スミス、ギターのジム・ホールを含むカルテットをバックにエラは最初からガンガン飛ばします!。
個人的に、ジャズボーカルものは、ライブ盤の方が好きなんですよね。
「肝っ玉母さん」的ルックスもGOOD!。



今週のhow to  

狸小路はポンポコシャンゼリゼ♪。

ローカルなもの特有の、ある種の気恥ずかしさは、きっと全国共通の意識かと思われます。

こんばんは。濃紺です。



さて、本日は皆様に攻走守三拍子揃った、バランスの良いプレーヤーとして活躍するために、地味ながらも不可欠な技術『スライディング』についてお話したいと思います。


よい走者になるためには、ベースランニングの技術と機敏な判断力、決断力を身につけると同時にそれを生かすためのスライディングの技術を身につけることが大切です。

1.一度すべると決めたら、必ずすべる。
2.怪我を避ける為にもスライディングは必ず必要である。しないほうが怪我が多い。
3.スライディングをするときは、躊躇してはならない。このようなとき、捻挫したり骨折することが多い。
4.スライディングをすれば、スピードを落とさずにベースに止まることができる。また、タッチをかわすこともでき、すばやく立ち上がって次の塁に走ることもできる。
5.走者は3つのスライディング方法を身につけることが必要である。ストレート・スライディング、フック・スライディング、ヘッド・スライディングである。



オンライン野球教室(スライディング)より。



一つの小さなプレイが、その試合の明暗を分けることもあります。
呉々も怪我には気をつけて、正しい技術を学びましょう。

レッツ.ビギン!。




LOOK MOM NO HEAD!/THE CRAMPS



極めてパンキッシュな『お下劣ロカビリー』。

「また今日から一週間が始まるのかぁ;」

そんな憂鬱な月曜の朝でも、踊るしかない!



純~、螢~。
また吹雪いてきましたよ~。

こんばんは。濃紺です。



米マサチューセッツ州西部で、ロックせずにとめてあった車の中に、誰かが「書置き」と15,000ドル(約173万円)相当のダイヤモンドリング(結婚指輪)を置いていくという事件が発生した。
車内に残されていた手紙は、指輪の持ち主が失恋したことを思わせる内容だった。
「車のドアロックをかけないでおいてくれて感謝しています。あなたの車を盗むかわりに、プレゼントを置いておきました。あなたの最愛の人の手に、このダイヤモンドリングが渡ることを願っています……私の愛はどこかへ消え去ってしまったから。メリー・クリスマス」。


ソース

世知辛い世の中ですが、久し振りに肩の力が抜ける、ユルユルのニュースです。

「なんかカッコいいな~。映画みたいだな~。」
なんて思うのですが、もし映画なら、これはもちろんラストシーンであって欲しいものです。

ここから始まる映画だったら、この先真逆のアクシデントが起こることは確実ですよね。

この後、ストーリーテラーのタモリが登場というのも、ちょっと面白そうです。


december's children/THE ROLLING STONES

「12月だから」って訳じゃなくて、「たまにはスカスカなロックンロールもイイじゃない!」な一枚。

キース.リチャーズのギターは、決して上手くはないのだけれど、何でこんなにカッコいいのでしょう?。

ジャケの雰囲気も良いですね。
しかし皆若いな~!






田嶋センセイ激怒必至のリモコン  

絶えまなく注ぐ愛の名を 永遠と呼ぶことができたなら…

こんばんは。濃紺です。


さて、近年のエレクトロニクスの進化は目を見張るばかりであり、子供の頃見ていたウルトラ警備隊の標準装備品『腕時計型通信機器(リアルタイムでインタラクティブな動画のやりとり込み)』も、来年の今頃は年末商戦の主力商品になるとかならないとか。

『携帯電話』というツールだけで考えても、ここ数年の進化のスピードは、相当なもので、例えば5年前に、現在使われているケータイの機能の充実ぶりを、予測できただろうか?。

カメラにテレビにGPSに「着うた」という名の音楽配信に…。

なんてことを思いながら、引き出しから、昔使っていた『セルラーの携帯』を取り出してみる

…だめだこりゃw。


しかし、いずれは頭打ちになるであろう、携帯電話の進化の過程にリアルタイムで立ち会えているのは、もしかしたら物凄い経験なのかもしれない。

大袈裟に言えば「モバイル進化の生き証人」ですよ!。

33525578_162.jpg

これからもエレクトロニクスの進化の過程を楽しみつつ過ごしていく訳ですが、あまりに急激な加速には、若干の恐怖を感じてしまうのは、昭和生まれの悲しい宿命なのかもしれません。



HURRY UP MODE/BUCK-TICK
重低音がバクチクしていたのも、気付けば結構昔。
ジャパニーズ.ゴス.ロックをメジャーフィールドで体現している唯一のバンドかもしれません。
そんなバクチク兄さんのインディーズ時代のアルバムは、ちょっと捻くれたポップチューンが全開!。
今井寿大先生が、真面目に(?)ギターソロを弾いているお姿を想像すると感慨深いです。

もうすぐ発売されるトリビュートには、納得な面子から意外な面子(ケン.イシイとかシアターブルックとか)が参加しており、そちらも楽しみです。


冬の心得  

ここ数カ月、blogばかり弄っていたので、すっかりhtmlを忘れています。

こんばんは。濃紺です。

今時『marquee』も如何なものか?と思う、今日この頃です。


さて、札幌はここ数日で、本格的な冬の景色となりました。
おそらくもう、今積もっている雪は、春まで溶けることはないんだろうなぁ。

そこで本日は、自分の気持ちを冬モードにするべく、冬の暮らしの注意点について、いくつか整理してみたいと思います。


05-12-13_15-12.jpg基本的に、自転車はもうやめましょう。
根雪になっても自転車にのる事が許される『チャリ.マスター』に認定されるには、かなりの技術を要します。


自分が乗らないからと言って、安心してはいけません。
制御を失った「あばれ自転車」が、いつあなたに突っ込んできてもおかしくありません。
それを忘れたら、

31013937.jpgあんた死ぬわよ。


冷え込む日には、ストーブを点けたまま眠る夜もあるでしょう。
今年は原油高もあり、あまりそんな日はないかもしれませんが、ストーブを点けたまま「ついウトウト」してしまうことがあるかもしれません。近くに燃えやすいものがあると、火災の原因につながります。
それを忘れたら、

31013937.jpgあんた死ぬわよ。


20051213130904.jpgドライバーの皆さんは制動距離が長くなること、前述の「あばれ自転車」、また歩行者の横断歩道上での転倒などにも、十分注意して下さい。
また歩行者目線では、信号が変わったからと言って、すぐに道路を横断しないで、左右を確認すること。安全に停止できなかった車両は、赤信号でも進入してきます。それを忘れたら、



31013937.jpgあんた死ぬわよ。


「子供じゃないんだから、そんなこと、言われなくても解っているよ!」
なんて思ったそこのあなた!。

32556034_49s.jpg自分の運の良さを過信しない方が良いですよ。


事故を起こしたり、巻き込まれる可能性は、誰しも平等にあるのだから。


慌ただしい年末ですが、みんな事故には気をつけてね。
ピーポ君と濃紺からのお願いでした。


?(これがアルバムタイトル)/Sir Alice

「これでもか」とばかりに歪んだゴス.エレクトロニカのトラック上に配置されたロリ声とヒステリックな叫び。
14才の頃よりパンクバンドで歌い始め、19才で現代舞踊やビデオパフォーマンスなどのアーチストとのコラボレーションを始め、本名Alice DaquetはIRCAMにて音楽による認知、認識学を研究するなど学者的な面も持ち合わせマルチな才女である。
アーティストとしての才能は非常に興味深い女性であるが、こんな音楽作っちゃう女は、できればお近づきにはなりたくないなと(笑)。

ローマ法王ブチ切れ?「クリスマスの精神汚す」  

シャワーを浴びてすぐにコンビニに行ったら、髪が凍りました。
冬ですね。

こんばんは。濃紺です。


ローマ法王ベネディクト16世は11日、日曜恒例の祝福を行い、まん延する商業主義がクリスマスの精神を汚している、と批判した。

法王は、サンピエトロ広場に集まった群衆を前に「現代の消費社会では、不幸なことに毎年この時期になると、ある種の商業『汚染』によって、本来のクリスマス精神がゆがめられてしまう事態となっている」と指摘。


ソース


高級レストランで食事をし、その後はリザーブしたホテルで「おSEX」。

なんてクリスマスの過ごし方がステータスとされたのは、最早バブル時代の幻影でしかないだろうし、小学校の頃に町内の子供会のクリスマス会が、なぜか地域の神社の敷地内にある児童会館で行われていたのに、子供ながらにどこか居心地の悪さを感じた朧げな記憶があります。

「とりあえず浮かれなきゃ損」と思い、三越の地下でケーキを買ったり、何となく鶏肉を貪り喰ったりする私は、特定の神様を信じちゃいない典型的なジャパニーズのモデルケースそのものなのだろう。


とは言え、クリスマスセールの「いなり寿司」には、釈然としない微妙な違和感を感じてしまうのも、また事実。


平成不況真っ只中のニッポン人としては、その経済効果は絶大な事も見逃せない訳で、E.YAZAWAばりに「そこんとこヨロシク!」と、法王様にはお願いしたいものです。



LIFE/The Cardigans
最近CMに使われていて、久々に耳にしたカーディガンズ。
『スウェディッシュポップ』が、アートとして、カルチャーとして日本に根付いたかどうかはさておき、スウェーデン発のpopなメロは、日本人の琴線にはビンビンに触れる訳で。
名プロデューサー、トーレ.ヨハンソンは、現在どんな音楽を作っているのだろうか?


against the wind~めぐりあい宇宙(そら)  

仮にビグザムが量産されていたら、戦局は変わっていたと思います!。

おはようございます。濃紺です。

「102号室の濃紺ですが、玄関を開けて、部屋に入る前に、もう一枚ドアがあるんですけれど、そのドアがきちんと閉まらないんですよ。ええ。中の部品がダメになっちまったみたいで。下手に自分で修理して、取り返しのつかないことになるのもイヤなんで(笑)。すきま風が寒くてかなわないんですよね。」

以前、友人を呼んで、ドアに付いている問題の部品を取り外そうと試み、二人でかなり頑張ったのだが、どうしても取れず、「下手すりゃドアを破壊しかねない」と放置したまま、すっかり冬になってしまった訳だ。

「それはお困りでしょう。わかりました。それではうちが契約している内装屋に行かせますんで。それでは明日連絡致します。」

「よろしくお願いします。」

翌日。電話はなかった。
更に次の日、私が管理会社に電話すると、担当者が不在なので、折り返し電話するとのこと。

…電話はなかった。

05-11-29_14-04.jpg
更に次の日、私は東急ハンズにいた。
「寒いんじゃボケー!もう自力で直す!」

しかし、レバー全体はいらぬ;。



05-11-29_19-17.jpg
数時間後、私は近所のホームセンターにいた。

そう!この「カチャンとなるユニット」だけがあればイイのよ!。
帰宅した私は、早速部品を交換した。
ちょっぴり苦労したが、なんとかこれで解決。



…というのは、かれこれ2~3週間程前の話である。

その後、ドアはきちんと閉まり、私は、そんな出来事すら忘れていた。

そんなところに電話が鳴った。

「もしもし不動産管理部の○○ですが、ドアの件で…」

「あ~。連絡つかなかったんで、なんとか自分で直しましたよ。」

「…そうですか。それではまた、何かありましたら御連絡下さい。」

ガチャン!…ツーツー…

賃貸の物件は、原則として、借りた時点の状態を維持しなければならない。
しかし、生活していれば、ところどころにガタがくる。
自力で修復できれば、それは経済的にも安上がりだが、素人が容易に手を出すには、ある種のリスクを負う箇所もある。

工賃をケチって、ドア全体を破壊しかねないリスク。
(今思えば)若干特種な構造で取り付けられていた部品を、何とか自力で取り替えられたのは、ラッキーなことだったのかもしれない。

しかし、私は管理会社に問いたい。
問い詰めたい。
小一時間程問い詰めたい!。


sugawara.jpg
誠意って…何かね?。


あれからドアはしっかりと閉まっている。

もしも、あなたの部屋のドアの調子が悪い時は、どうぞ私を呼んで頂きたい。
管理会社に電話をするより、早いし安いですよ!。



Violator/Depeche Mode
もうかなりのキャリアを誇るDepeche Modeの90年の傑作。
ストイックなマシーンビートに絡む、生身のギターとアナログシンセによって構築されたこのアルバムは、ハッキリ言って暗い。その暗さはジャケットのバックグラウンド「黒」にも表れている。しかしそこに咲く一輪の花は美しい。歌メロの美しさがなければ、救い様のない「鬱アルバム」になること必至であろう。
先日newアルバムがリリースされたようだが、そちらも気になるところ。

どれにしようか?あみだくじ~♪  

「こちら葛飾区亀有公園前派出所!」

…言ってみたかっただけです;。
先日コンビニで「ジャンプ」を立ち読みしたのですが、知っている漫画はこれしかありませんでした。

あ、「デスノート」って面白いですね。

おはようございます。濃紺です。


hoteijk.jpg

なんだかんだ言っても、やっぱり気になる布袋さん。
活動25周年を記念したベストアルバムが発売されました。
ソロになってからの楽曲はもちろん、BOφWYやCOMPLEXのセルフカバーも粋なはからいですね。

「oh year アッパッパーなlady feel so abot me」の意味については、深く考えるのはやめましょう。


ALL TIME SUPER BEST/HOTEI

初回限定DELUXE EDITIONにはDVD2枚付き!。
個人的には「bad feeling」のギター教則映像の為に購入したと言っても過言ではありません(笑)。

私を含め『あのリフ』を誰が一番再現できるかを仲間内で競ったギターキッズは数知れず(だよね?)。

「愛.地球博」でのオーケストラとの共演や、9月のさいたまスーパーアリーナでのライブの模様もDVDに入っています。



生命とコスト  

「ホーホケキョ! となりの西川のりおくん」

こんばんは。濃紺です。


朝晩の寒さが厳しくなった為だろう。
目覚めると、飼っているアカヒレ4尾中2尾が☆になっていた。

中国原産の温帯魚であるアカヒレは、丈夫で飼いやすく、寒さにも強い。
しかしそれぞれに個体差があるのは当然だ。
薄氷が張っても、当たり前に泳いでいる個体もあれば、水温15℃で逝ってしまう場合もある。

その時の水温は13℃。
そういえば、最近餌の消費量が激減していた。
水温が低くなることにより、運動量の低下→餌の消費量が激減というのは当然の流れと考えていたのだが、どうやら北海道の寒さを甘くみていたようだ。

素人考えではあるが、水温低下による体力の減退、それによる消化不良が原因であると思われる。

テーブルの上に1枚だけ気紛れに落ちていた、シクラメンの花びらと、耳掻き一杯分の餌、水草と一緒に埋葬した。「本当にゴメンよ」と手を合わせた。


そして私は、ペットショップの大きな袋をぶら下げて帰宅した。
3.6リットルの照明&エアーポンプ付き水槽と、水槽内に設置するヒーター。

アカヒレ2尾を購入しようと思ったが、なんとなくそれは止めた。

「1尾50円で売られているコイツらの為に、数千円の出費をするのは如何なものか?」
と、思わないでもないのだが、自分の中ではそういう問題ではない。

産まれた時から自然の中で生きる自由を奪われ、自分の都合だけでこの部屋に連れて来られたコイツらに、安心してエラ呼吸させてやる『義務』が、私にはある。

05-12-08_23-17.jpg
コイツらを、超一流のニートとして、天寿をまっとうさせてやることが、私のミッションである。

「あまり構い過ぎないこと」も、魚を育てるにあたり、大事なポイントということも、忘れてはいけないけれどね。





WHIPLASH SMILE/BILLY IDOL

元.ジェネレーションXのヴォーカリストのソロアルバムなのですが、聴きどころは『スティーブ.スティーブンスのギター』だったりもします。
ハード、テクニカル系ギタリストが苦手だった私ですが、「出るところと退くところ」の落差が激しくカッコよい。
かなりのテクニシャンで、後にフラメンコのアルバムをリリースしたのには驚いた。
…ビリー.アイドルについては、またの機会に(笑)。

「ビーズ」と「ピーズ」  

そして、はばたくウルトラソウル!。


05-12-08_16-05.jpg 「ヘイ!」

こんばんは。濃紺です。



データのインポートは一段落。

システムが違うので、いちいちヘルプを見ているのですが、これもまた楽しいものです。


002.jpg
 B'z新譜の脇に、ガンズとエアロをレイアウトしてあるのは、やはりショップの茶目っ気なのだろうか?。




「パクりだ何だ」と目くじら立てる洋楽ファンは多いのだろうが、カラオケでB'zの方がモテるんじゃい!。

…キーが高いから、とてもじゃないが、私には歌えませんが(笑)。

ギターは「love me I love you」だけ、頑張ってコピーしました!。

ギターソロは当然『なんちゃって』です。
本当に申し訳ありませんでした。



バカになったのに/THEピーズ
B'zもピーズもベテランですが、ヒット曲の数だけで判断するのはやめよう!。
メインストリームだろうが、そうじゃなかろうが、どちらも根底は同じ『ロック』。

シクラメンのかほり  

真綿色したシクラメンほど ~清しいものはな~い~♪

おはようございます。濃紺です。


近所のホームセンターで、冬の花、シクラメンを見つけたので、何となく買ってきました。

毒々しいまでのピンク色は、正直この部屋では浮いてしまいますが、まぁ良い。




…ところで『真綿色』ってどんな色?。

普通の『白』とはちがうのかな?。

そんな疑問を持ちながら、すっかり酔ってしまったのでもう寝ます;。



MEAT MARKET/LAUGHIN'NOSE
日比谷野外音楽堂での事故から復活してから最初のアルバム。
それまでのpopさは陰をひそめ、若干内に向かった歌詞と、いくぶんメタリックになったギターに戸惑うパンクス続出という、賛否両論のアルバムでした。
チェルノブイリの原発事故があったのも、この頃だったと記憶しています。
「警告」や「B29の贈り物」など、パンクバンドがメジャーフィールドで社会派なテーマを扱うというのは、今思えば凄い事かもしれない。
その後リリースされたライブアルバムでは、天皇制にまで言及してしまい、当然のように「ピー」って音が入っていたっけ。


あ、チョ~イス♪  



発見!

「ラーメン屋に置いてある新聞は重い」の法則。



こんばんは。濃紺です。



ポツポツと「今度セッションしましょうよ」というお誘いが増えてきたので、音づくりday。

「セッション」において大事なのは「機動力」と考え、ここ数年メインのfernandes(with サスティナー)に休暇を与え、もう20年近い付き合いになる「fender japan ストラトキャスター」を召還。


幅広い音づくりに臨機応変に対応できるのは、やはりコイツなのだ。

クソ重いエフェクターのラックも、ワイヤレスもいらん!。

これを機会に十数年振りにコンパクト.エフェクターを中心にしたシステムに移行していく計画。

いかんせん「ハッタリ」とか「飛び道具」的な音が大好きなので、シンプルになればなる程、心もとない…(プレイのアラも当然目立つぞ!)。

さて、数あるラインナップから、どの「選手」をチョイスするか?。
自分のギタースタイルのターニングポイントとなる事は必至(どう転んでも大したスタイルではないが)。

…しかし、いろいろやればやるほど「デジタル.アンプ欲しいな~」と思うのは、きっと気のせいですね^^;。



songs from the big chair/tears for fears
言葉にすると抽象的過ぎるのだが、自分にとっての「ポップかつエッジの立ったギターの理想」って、もしかしたらこの辺りかもしれません。
こういう雰囲気にノイズ的要素を融合できないものだろうか。。。

ヒット曲「SHOUT」「ルール.ザ.ワールド」収録。

木綿のハンカチーフ  


めざせタッちゃん甲子園!  
           
             南



こんばんは。濃紺です。

すっかり寒くなったスーパーからの帰り道。
「今日の晩ごはんはチキンカツじゃ~ワッショイ!」
買ったばかりの手袋に、買い物袋を食い込ませながら、私は家路を急いでいた。

歩道には、すれ違う車のヘッドライトに照らされキラリと光る物体。

…?。


キーホルダー(の一部?)。
イチゴと林檎。
フクロウを象った小さな時計は11時を指したまま動きを止めている。


落とした物か?、捨てた物か?
もちろん私には知る術はないのだが、持ち主にとって、これが大事な物である可能性も大いにあり得るので、すぐ側の街路樹に、それを目立つようにくっつけておいた。

思い出の残骸は、自分が前に進もうとする時は、時に邪魔なモノかもしれない。
過度なセンチメンタルは、ただのクソったれでしかないのだが、沢山の人と出会い、別れがあり、今の自分があることは明白である。

なくしても、引き出しの奥に後生大事にしまっておいても、
忘れても、憶えていても。

飛躍した他人のドラマを想像しながら、鼻歌で帰った。


木綿のハンカチーフ/太田裕美
今なら下手すりゃフェミニズム団体が抗議しかねない(?)世界観ではありますが、似たような思いや経験って、きっと誰にでもあるのではないでしょうか?。
出会いも別れも、きっと「どっちが悪い」なんてないんじゃないかと思います。

ちょっぴり泣けるflashはコチラ

face to face,too face?とface  

「もみあげ」に枝毛があったよ!。

こんばんは。濃紺です。


1日の夜、10年来の友人がツアーで札幌を訪れたので、遊びに行ってきました。
とても楽しい時間を過ごせたました。

打ち上げは2次回の途中で、あまりの眠気に離脱したのですが、皆さんいつまで呑んでいたのやら(笑)。

この日のライブは複数のバンドが出演するイベント形式だったこともあり、沢山の人達が会場に集っていました。
久々に目にする顔もチラホラ。

「お久し振りです」
ロビーで喫煙中の私に声をかけたのは、豹柄コートの女性。

「私ですよ!○○○」
「おぉ~!」

10年程前に、よく私のライブを見に来てくれていた高校生は、すっかり大人の女性になっていた。

私は10年前と同じ革ジャンに身を包んでいた。
革ジャンの黒は、10年前よりも色褪せ、表面には10年分の傷がついていた。

一夜明け、久々にギターの弦を張り替えた。
張り替えたばかりの弦は、チューニングが安定しない。
ある程度、弦が「伸びる」まで、ひたすら「Eのコード」を鳴らし続けた。



GET IT ON/T.REX
「グラムロック」の胡散臭さ、チープなゴージャス(言葉は矛盾してる?)感は、なぜこんなにも魅力的なのだろう?。
マーク.ボランが今でも生きていたら、いったいどんな音を聴かせてくれるのだろう?

仮面ライダーアマゾンの犯罪行為について考える  

先日うっかり『帰ってきたウルトラマン』のDVDを借りて以来、自らに怒濤の昭和特撮ブームが訪れ、夜な夜なDVD鑑賞の毎日です。

こんばんは。濃紺です。


『仮面ライダーアマゾン』を御存知だろうか?。

ほとんどの仮面ライダーのモチーフが昆虫である(バッタとかカブトムシとかトンボとか)のに対し、この『アマゾン』はシリーズ最初で最後の『爬虫類モチーフ』(!)。
およそヒーローらしからぬルックスは、仮面ライダー史上類い稀なる異色作。



赤ん坊の頃に南米アマゾンの奥地で飛行機が墜落事故を起こし、その事故の唯一の生き残りが彼(アマゾン)である。以来23年間をジャングルの中で生活してきた。アドレナリンを急激に分泌する事で細胞組織を組み替えて、改造人間である仮面ライダーアマゾンに変身する。改造時にかけられた催眠暗示の下、高坂教授に会うために、彼は祖国の日本へと旅立った。


このブッ飛んだ設定だけでもかなりの異色ぶりが伺えるのですが、凄いのはそれだけじゃないぜ!。
-- 続きを読む --

haunted days

profile

comment

category

link

archive

search

RSS

■□■□■□■