FC2ブログ

北九州でオードリーをみる

odIMG_8051.jpg


大好きなオードリーが北九州でライブをやるというので、行ってみることにした。

春日氏の瞬発力と完璧な『カスガ』という存在感。
若林氏の着眼点とワードのチョイス。
オードリーが大好きだ。

小倉駅までは、博多から新幹線で15分くらい。
たったこれだけの距離なのに、街の雰囲気は全然違うのが興味深い。


rivIMG_8048.jpg


深層心理にある、子供の頃に見たような風景。



tnkitbIMG_8043.jpg

rivIMG_8045.jpg


市場には昭和の風景が残っていた。


rivIMG_8047.jpg



ttnbIMG_8042.jpg

鉄なべ餃子が美味しすぎる。
カリカリに焼かれた皮の食感がステキ。
以前だったら、この時点でビールをガブガブ飲んでしまっているところだ。


rivIMG_8054.jpg

オードリーのトークも漫才も面白かったし、この日のゲストであったバカリズム氏のネタも最高だった。総じて良い休日となった。

ありがとう、北九州!
また遊びに来ます。



スポンサーサイト

攪拌

circuIMG_8004.jpg



暖房の効率を上げるため、サーキュレーターを導入!
部屋の構造やエアコンの位置などは様々なので、ネットで調べた情報が必ずしも正解とは限らないであろう。

要実験。

目指せ!快適冬ライフ。




冒涜の悪意にも似た

 先日なんかは季節外れの夏日だったりして、かと思えば急に寒くなって、急いでコートを出してみたり。会社ではマスクを装着した人も多い。冬到来。

インフルエンザの予防接種も受け、風邪をひかないように日々気を付けている。うがい手洗いは基本中の基本だぜ。

札幌時代は、「あれ?なんだか風邪のひきかけなんじゃねーの?」と思ったら、コンビニで一番高カロリーの弁当を買ってきて、それをビールで流し込み、使用上の注意を一切読まず、用法・用量をガン無視で風邪薬を適当に飲み込みベッドに潜り込むというバカタレ極まりない初期対応をしていた。当然目覚めたところで風邪の症状は本格的になるばかりであった。本当に馬鹿だ。


sobaIMG_7966.jpg


意識して野菜も摂らないとな。
思った以上に疲労が蓄積されていることもあるので、食事と睡眠には気を遣いたいところ。

何かと多忙な師走である。
風邪なんかひいてる場合じゃねえんだよ。

土曜出勤を終え、ホッと一息。
ダラダラと酒なんか飲まずに、テレビなんか眺めずに、早めに休もうと思います。



DOWN TOWN SHUFFLE

 そこそこ疲れている。日々の暮らしに追われてばかりの毎日だ。「それは当たり前のことで、真っ当な暮らしとはそんなものだよ」と言われれば、それまでの話だ。

やりたいことは山ほどあるのだが、時間とお金と体力と気持ちの余裕がなさすぎる。
朝、起きて会社に行って、働いて帰ってきて、風呂に入って夕食を済ませると、もう何をする気も起きない。




handIMG_7948.jpg



目が疲れていて、とてもじゃないが開けていられない。
締め付けられるような頭痛。
耳鳴りが酷い。
肩や背中が痛んでいて、ベッドに横になったまま呻いている。
まるでゾンビの就寝みたいだなと思う。

倍音が乗っかったような耳鳴りを気にしながら目を閉じる。




morninIMG_7933.jpg



ああ、もっとやりたいことがあったな。
あれもこれも…それからこれも。
行きたいところ、会いたい友達。
支えてくれる人たちに、もっと何か出来たんじゃないか?

なんて思っているうちに、今年も緩やかに終わりに向かっている。

年齢を重ねると、時の流れが速く感じるのは、どうやら本当みたいだ。




暴かれた世界

stationIMG_7783.jpg



「○○が嫌いだ」という話よりも、「〇○が好きだ」という話の方が心地よい。
それを承知の上でだ。

テレビのプロ野球中継。
「なんだよ!打てよそのくらいの球ならよ!下手くそ!」
「馬鹿かよ、なんでそこで悪送球かね?俺でも容易くゲッツーコースだろ」

この手の発言が、子供の頃から苦手だ。
「じゃあ、お前がやってみれば?」と思う。


「今の政治家はね、全員ダメなんだよ。カリスマ性もないし、誰一人として国民の為に働いている議員なんていない。あいつら国会で昼寝してるだけだろ」


この手の発言が、子供の頃から苦手だ。
「じゃあ、お前がやってみれば?」と思う。


野次は下品なものだと思うし、評論家は必ずしも正しいとは限らない。

レコードを何千枚持っていようが、その人が素晴らしい曲を作れるとは限らない。自己啓発本を何百冊読んだところで、その人は素晴らしい人格者になれただろうか?


真剣に何かに取り組んでいる人に対して、なんでもかんでも文の最後に「w」をつけて嘲笑するような風潮。だったらお前は一体何者なんだ?

お前が嘲笑う誰かの仕事、暮らし、いつの間にか背負っていた何か、とても大切な何か。

わかるかな
わかんねえだろうなw



haunted days

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

profile

Ystk a.k.a濃紺

Author:Ystk a.k.a濃紺
◆1971年生まれ。廃人寸前からサラリーマンへ奇跡の転身。 音楽好き。愛すべき80年代カルチャーを礎に、現在を生き未来を感じたい。東京→仙台→札幌→福岡。

Twitter

archive

12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

search