Yesterday Once More

20171123DPJ-HlVVAAYzF2M.jpg


ここ最近は、帰宅して風呂に入って、晩御飯を食べてから眠るまで、ほとんどの時間をPCの前で過ごしている。シンセばかりいじり倒しているので、あまりギターを触っていない。

好きなことをやっているはずなのに、そこで生じる新たなストレス。ダウンロードしたソフトシンセは思ったように動いてくれないし、「あれ?これってもうギターで弾いちゃってエフェクト処理した方が早いんじゃねえの?」ってギターを手にしてみれば、自分の作ったフレーズに技術が追い付いていなかったり。

「違う違う…そうじゃ、そうじゃない…」なんて、鈴木雅之の歌詞そのままの独り言を吐きながら、なんだかんだやっていると、あっという間に時刻は0時近く。ヤバいぞ!早く寝ないと明日の仕事に差し支えるぞ!てな感じの毎日であります。自分の時間の使い方の下手さ加減を思い知らされる今日この頃です。




bestc41KMQJFXEFL.jpg

眠りに落ちるまで、ベッドの中で聴いたカーペンターズのベスト盤が、何故かとても心に沁みます。どれだけコンピュータをいじくり倒しても、こういう声にはかなわないのかな?なんて思ったりもするのです。



スポンサーサイト

ゾロ目の1

securedownload201711111.jpg



土曜出勤であった。
いつもの通勤路は、人もクルマも少なくて、なんだか変な感じだったけれど、こういう朝の雰囲気は結構好きだ。ちょっとした異次元空間に迷い込んだみたいで面白い。

それにしても、朝から頭痛が酷くてね。ロキソニンを2錠飲んで、なんとか乗り切った。ありがとうロキソニン!愛してる♡


帰宅して、すぐに着替えて出かけた。




securedownload201711113.jpg



初めての結婚記念日の夜は、博多阪急で行われている北海道物産展で、大好きな一幻のえびそばを。

当初は豪勢に食事でもしようかと話していたのだが、結局のラーメン。庶民的っつーか、リアルに庶民なんですよ。かしこまった食事も良いけれど、ラーメンもいいよ。美味しいし。それで良いのです。

特別なことは特にない。日常の延長にある結婚記念日ってのも悪くない。お互いこんな感じだから、二人での生活も、まあ何とか上手くいっているのかもしれない。

一年って長いような短いような。こんな日を、あと何度迎えることができるのだろう?決して後ろ向きでも悲観的でもなく、そんなことをぼんやりと思ってみたりもする。




DNQ4N0MVwAA3stmstrato.jpg



近頃は、毎晩何らかの音楽(のようなもの?)を作っていたりする。

お互いの自由な時間を尊重できることが自分たちにとっては良いのだと思う。一緒に夕飯を食べた後は、お互いに自分の部屋で自分の時間を過ごす。そのくらいの距離感が、自分たちには丁度良いみたい。




DOB51wvUIAA5mkvcomp1111.jpg



おかげで自由にさせてもらっている。最近また音楽が楽しくてしかたない。

初めての結婚記念日は、いつもとあまり変わらない一日だ。
きっとそれで良いのだと思う。



201711112.jpg


最近は、お酒をほとんど飲まないので、数年ぶりのカツゲンで一人乾杯なのです。









ページを捲る、紙の手触り

DFA8EIPVwAInDC4.jpg


夏に発売されたSOU(大阪・ゴシック/インダストリアル)のアルバム『BUTTERFLY』に、ギターとリミックスでそれぞれ一曲ずつ参加した。





journal1028.jpg


で、そのアルバムのディスクレヴューが、今、本屋さんに並んでいる雑誌「CDジャーナル」に掲載されております。沢山ある小さなレヴュー群のひとつなのだけれど、何だか久しぶりだな。こういう感覚。「雑誌に載って、すごく嬉しい!」とまではいかないのだけれど、「ああ、ホントに売ってんだな。ギター何度も録り直したな」なんて、しみじみ振り返るわけですよ。そして、じわじわと現実感が増すのです。


パッケージとしてのCDも、紙媒体としての音楽雑誌も、もしかしたら少々時代遅れになりつつある「モノ」なのかもしれない。発売される音楽は確実に配信に移りつつあるし、情報はネットでいくらでも収集できる時代だ。自分自身、CDを買うことはほとんどないし(データで売っていないものは買うけれど)、音楽雑誌を手に取ることも、ほぼないのが正直なところだ。


そこにおいて、現物としての音楽CDや雑誌(アーティストの写真集等も含む)なんかが、これからどういう位置づけになるのかは、非常に興味深い。あくまでも広告の為の手段になるのか、コレクターズアイテム的な捉えられ方をするのか、どちらかであろう。

商品としての視点なのか、作品としての視点なのか。作る側、売る側、購入して楽しむ側。それぞれの利益や歯車が合致した時に、また新たなスタイルが誕生するのかもしれないね。



個のA、始まりのZ

securedownloadohagi1020.jpg


父ちゃんの2度目の命日だった。
父ちゃんといっても、実の父親ではなく、妻のお父さんだ。

月命日にはいつも大好きだった甘いものをお供えしている。酒を飲むのに、おはぎも大好きだった父ちゃん。

なかなか前に進めず、空回りしている自分を、父ちゃんは一度も焦らすことはなかった。言葉が少ないからこそ、存在が大きかった。自分の父親とは良好な関係を築くことができない私にとって、全く違う父親像を持つ父ちゃん。私は父ちゃんが好きだった…いや、過去形じゃないな。今でも好きだし、尊敬できる人だ。

私は父ちゃんの葬儀をバタバタと手伝ったのだが、その時に「これって結婚していない方が不自然なんじゃないか?」と思った。勿論、結婚することだけが正しい生き方なんて思っていないし、価値観やカタチには多様性があって当たり前だと思う。「こうでなくてはいけない」なんてことは絶対にない。そうなのだけれど、葬儀を終えて尚、いつもと変わらないかのような妻の姿を見ていて思った。「ああ、俺はこの先、この子と生きていこう」と。

そして、父ちゃんが亡くなってから、約一年後に結婚した。気持ちや生活面での整理や準備が必要だった。

これからの暮らしに自信があるとは言えない。いつだってギリギリなところで何とかなっている。金銭的にも精神的にも、妻のサポートあってのことだと思う。

自分はこれからも多分馬鹿だし、突拍子もない行動をとることもあるだろう。近頃は、健康面での心配事も多い。それでも、なんとか前へ。ちょっとずつでもいいから前へ。反省も後悔も、いっぱいしながら。「まっとうな道」ではないかもしれないけれど。

いろいろあるだろうけれど、妻とはお互いの距離や価値観を尊重しながら、一緒に笑って夕食をとる毎日を続けることが、父ちゃんへの一番の恩返しなのかもしれないな。そんな風に考えている。

父ちゃんよ、いつまかた会えるよね。
来月もまた、おはぎか団子か、何か買っておきますので。
これからもどうぞよろしく。












2枚でどうだ!

22519065_873387136147794_4227128803676271323_n.jpg


デュアルディスプレイにしてみたら、まー快適なこと!
今までイライラしながらクリックしたりドラッグしていた時間は何だったんだというくらいに。

『必要なモノ以外置かない』をテーマにしてきたのだが、気付けばナンダカンダ増えてきて、ケーブル類のゴチャつき加減が気になっております。

ついでに物欲をカミングアウトすると、イイ感じの椅子が欲しい。

休みの日なんかに、手ごろな価格帯で、疲れない椅子を探しているのだけれど、これが結構奥深い世界で、いろいろ座っているうちに、よく分からなくなってくる。結局会社でいつも座っている椅子が一番落ち着くのではないか?なんて思ってしまう。

『ごくフツーのオフィスチェア最強説!』

意外と本質を突いているのかもしれない。



haunted days

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

profile

Ystk a.k.a濃紺

Author:Ystk a.k.a濃紺
◆1971年生まれ。廃人寸前からサラリーマンへ奇跡の転身。 音楽好き。愛すべき80年代カルチャーを礎に、現在を生き未来を感じたい。東京→仙台→札幌→福岡。

Twitter

archive

11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

search